ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ

国方防虫化学株式会社スタッフブログ

栗林公園の鯉・・・。

自分たちとしても害虫などの駆除業務を行ってはおりますが、本来であれば・・・。

例えを申しますと「ミツバチ」。

そのミツバチですが、ある意味益虫ともされてはいるようなのですが、民家などに営巣されてしまうと、キッパリと申せば害虫とも言えるようです。

どの様な害が起こってしまうのかと申しますと、屋内に営巣されると、そこからハチミツが溢れ出してしまって、(家屋の)材木が浸食され被害に遭ってしまいます。

それ以外としては、やはり針に刺されてしまうことも考えられるかと思えます。

今回の栗林公園の池の鯉、人間にとっては直接的な被害には遭わないのかもしれませんが、実は、コイヘルペス(農林水産省)感染しており、そのまま放置する訳にもいかず、結局のところ殺傷処分されてしまうそうです。

栗林公園からの撮影です。

自分自身、地元での生活もしておりますし、何度か栗林公園を訪れ、コイにエサを与えたこともあって、そのエサの”麩”を与えると、凄まじいほどの驚きを、今でも目に浮かび上がっております。

栗林公園の池の鯉、本日より捕獲が行われ、今秋以降には安全確認がなされる模様です。

庭園に映る水面のスクリーンに写るコイ、しばらくはご覧いただける様ですので、風景などの鑑賞をいただければと思います。

四国新聞社にて「周年を迎える企業特集」に掲載されました。

お陰様まで国方防虫化学も四十週年を迎えることができました。

これもひとえに皆様からのご支援による賜だと、深く感謝申し上げております。

誠にありがとうございました。

これからも五十年、百年と周年を目指しつつ、皆さまと共に歩みたく存じております。

今回、四十周年を迎えるにあたっては、四国新聞社様から企画を頂き、祝賀をお伝えすることも含めて掲載させていただきました。

周年を迎える企業特集「歩み」おかげさまで四十周年を2018年5月6日に掲載いたしました。

詳しい内容つきましては、先日(平成30年5月6日 日曜日)の朝刊にて掲載をさせていただきましたので、ぜひ、ご確認いただければ幸に存じます。

これからも、国方防虫化学を末永くお付き合いいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

抽選で当たるプロ野球「阪神 VS 巨人」戦!

7月16日の月曜日(祝日)阪神甲子園球場にて18時プレーボール!!

ずいぶん前のことなのですが、たまたま甲子園球場にて阪神戦が行われ事がありまして、その当日の行き帰り共にタイガースファンも大勢いらっしゃり、ユニフォームを着用された方も沢山目撃された記憶がありますので、観戦者の皆様も喜ばれるのではないでしょうか??

ファンとしては当選したいところでしょう!

余談ですが、自分、野球は詳しくないので、画像に関してはどこの球場なのかも全く分かりませんので、失礼かと存じますがご容赦いただければと思います。

まずは、4月29日朝刊の四国新聞14ページ下に掲載されておりますので、観戦をご希望される方は、ぜひ、ご応募いただければと思います。

また、観戦のご応募方法につきましては、官製はがきでのご応募となっておりますので、当社にてご連絡をいただいたとしても、協賛として参加させていただいておりますので、ご質問などの受け答えはできませんのでご容赦いただきます様お願いいたします。

ところで、新聞掲載の時期についてすが、ゴールデンウィークに突入し5月に入りましたが、まだまだシロアリの飛翔は続いているようにも思えますので、もしもハネアリの目撃が確認された場合には、まずは、国方防虫化学へご一報いただければ、直ぐにでも調査させていただきますので、まずは、お電話にてご連絡を頂ければと思います。

一般の方たちにとってはハネアリを目撃することでシロアリの存在を確認することができますが、更に詳しく情報を調査されたい場合は、やはり蟻道・蟻塚などを実際に確認した方が得策かと思えますので、まずは、シロアリ駆除のプロである国方防虫化学へ、ぜひ、お気軽にご相談ください。

シロアリは、駆除を行わない限り家屋を蝕んでまいりますので、全滅させない限り繁殖能力も高い為、当社では5年間の保証もさせていただております。

それに保証期間であったとしても、実績能力が乏しい駆除業社では賄うことも難しいように思えますので、40年の実績と高い技術力のある国方防虫化学をご活用いただくことでご安心できるかと存じます。

国方防虫化学 フリーダイヤル

国方防虫化学は医療施設にも関わっております。

基本的な業務に関しては、やはり害虫駆除などを行うことが多いのですが、実は、様々な業務も行ってもおります。

また、シロアリ駆除を実施する場合、消毒剤の散布を行こともありますが、それ以外の駆除方法の実施をさせていただいているお客様もいらっしゃいます。

今回、それ以外の業務としての一部をご紹介させていただこうかと思います。

実は、意外にご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、大手、病院施設についても、国方防虫化学が施工をさせていただいております。

医療施設の補修業務も国方防虫化学へお任せください。

建築物の補修はもちろんのこと、建物を立ち上げる前の土壌施工についても、国方防虫化学へご依頼いただいております。

家屋のことであれば、まずは、国方防虫化学へ、お気軽にご相談いただければと考えております。

業務内容にも因るかとも思えますが、長年おつきあいをさせていただている業者様も大勢いらっしゃいますので、お客様から直接業者様へご依頼されるよりも、当社へご相談いただいた方が、より良い作業結果になるようにも思えます。

家屋でお悩みことがあれば、まずは、国方防虫化学ご一報いただければと存じます。

国方防虫化学 フリーダイヤル

レオパレス21様にもご利用させて頂いております。

レオパレス21様に於かれましては、新築予防と駆除の業務依頼をさせていただております。

一般的な予防・駆除のみではなく、新築独自の工法で施工させていただており、既存の害虫はもとより、近くで繁殖されている可能性の害虫などに対しての駆除、その逆の考えとも思える害虫を家屋に寄せ付けなくするための予防などもさせていただくことで、長い年月に渡って建築物の寿命をも確保させていただくことが可能になります。

新築の予防と駆除で家屋の寿命を確保いたします。

まずは、お住まいのことであれば、国方防虫化学へお気軽にご相談いたければと思います。

お客様にとって一番の喜びを目指すべく為、スタッフ一同頑張っておりますので、お気軽にお電話いただければ、非常に嬉しく思っております。

また、国方防虫化学では、お客様にとっては特に見えにくい所での作業を行っている都合上、その作業工程については、暗黙の了承的にもなる様に思えますので、この見えにくい工程として、まずは、当社の実績をご覧いただければご確認いただけるかと思えます。

ほぼ40年近くにあまる実績が一つの証になるかと思えます。

その実績によって、多くの企業様はもちろんのこと、個人様のご自宅についても業務施工のご愛顧をいただいておりますので、家屋のことでお悩みがございましたら、ぜひ、お気軽に国方防虫化学へ、まずは、ご連絡をいただければ幸いに存じます。

コインランドリークニカタ屋島店がリニューアルで半額中です!

国方防虫化学株式会社よりお知らせを兼ねて、皆様にご案内させていただこうかと存じます。

当社、国方防虫化学では、シロアリ駆除を始め、コインランドリーの運営も携わっており、今回、ご案内させていただきましたのは、コインラインドリークニカタ屋島店に於きまして、リニューアルが行われましたのでご報告させていただきました。

また、今回のリニューアルキャンペーンでは、通常価格から半額でのサービスを実施しておりますので、ぜひ、ご利用いただければと嬉しく存じます。

只今、リニューアルオープンに付き半額中です。

特にキャンペーンとして、特筆されると思えるのが、乾燥機でしょうか!?

ワンコイン(100円)で24~26分間の乾燥が可能となっております。

また、リニューアルと言えば、やはりランドリということでもありますので、そのランドリー、所謂、洗濯機なども含めて全て最新鋭の機器にて登場させていただくと共に、且つ、効率的にも最良のものが備わっているように思えますので、ぜひ、ご利用いただければと思います。

しかし、一部のキャンペーンとは異なってしまっている場合もございますので、どうか、ご了承いただければと思えます。

キャンペーンに属されていない機器については、実のところ、価格変更ができないものもございまして、それに伴ってのことであり、誠に申し訳ございませんが、キャンペーン価格にはなってはおりませので、どうか、ご了承いただきます様、お願い申し上げます。

基本的には、価格変更が可能なものは全てキャンペーン半額になっておりますので、そちらをご利用いただければと思います。

まずは、一度、コインランドリークニカタ屋島店へご来店を頂き、ご利用いただければ良さが実感できるかと思えますので、是非、一度、いらっしゃってください。

香川県下でもトップを誇るため池!?

画像に掲載されているのは、灌漑用としては日本最大を誇る満濃池の様子なのですが、このため池にも、いわゆる外来種の存在も多数住み着いているとも考えられかと思えます・・・。

今回、そんな話の一つとして、溜め池内に居る外来種の捕獲移動をさせる試みが行われている放送番組を、ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか??

香川県下最大の満濃池?

番組では、在来種の保存にもつながっており、また、楽しい番組にもなっているかと思えますが、しかし、今回、在来種が大量に死んでしまい事件にもなっているそうです??

まず、専門家がいなかったことが一番の原因だと考えられているようです。

また、実は、この様なことが起こってしまったのは、この番組に参加された一般の皆様から依ることで発覚された模様です。

自分が住んでいる香川県内にも、日本国内で多くの溜池があるのはご存知でしょうか??

画像にも掲載されている溜め池は、国内でも最大と言われている満濃池の画像なのですが、大小に関わらず多くの外来種が住み着いている様にも思えますので、もし、今回の様なことが実施される様であれば、知識をもった専門家の存在も必要かと思えます。

私たち国方防虫化学についても、基本的にシロアリ駆除剤を使用して業務にあたっており、その駆除剤についても人間への被害はもとより、ペットへの被害に対しても万全に対応をし、薬害からの被害を被ることなく業務にあたっております。

話が逸れてしまいましたが、いずれの場合であっても、やはり専門家が携わって作業に当たるようにしなければならないというのは、当然、当たり前のことだと思えます。

新たな細菌が発生?

隣国のでお話ではく南アフリカなのですが、そこでリステリア菌に依る流行で、1000人以上の方が感染をし180人達の死亡が確認された模様です。

南アフリカでリステリア菌が発生の模様!?

表示されている画像はあくまでイメージなのですが、リステリア菌というのは、非常に悪性の強い細菌でもあるため、それによって感染れると死亡率も高まってくるそうです。

政府の保健省では、加工肉の小売店での汚染されていた可能性が示唆されており、食べる時には、十分に加熱処理されることはもちろんのことですが、できれば近づかない様にされた方が良い様に思えます。

日本国内での発生は、現在、確認されてはおりませんので、まずは、安心だと思えます。

リステリア菌に汚染された食品、家畜との接触でも感染されるとされており、また、低温殺菌されていない牛乳やカマンベールチーズなどの乳製品からも感染事例も多いことが確認されているそうです。

症状としては、高熱をともなったインフルエンザにも似ており、感染されたとしても症状が現れないこともあるそうなのですが、高齢者や未成年、妊婦中の女性には、特に注意が必要な模様です。

海外に渡航される場合には、十分にご注意される様になさっていただけれと思います。

学校の校舎も施工いたしました。

中四国および近県の皆様には、いつも大変、お世話なっております国方防虫化学でございます。

当「国方防虫化学」では、一般住宅はもとより、企業・病院・ゴルフ場・学校などの施設での施工も、万全な補修・保全を行なっております。

教育施設も国方防虫化学へお任せください。

そして、今回は、香川県立善通寺第一高等学校さまにて業務の実施をさせていただきました。

ご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。

この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

ところで、社会人になりますと、学校での行事などについても、子供が小さい頃だと運動会などに参加もした記憶はありますが、この歳になりますと、子供も成人し、また、一緒に行動をすることも全くありません・・・。

唯一、学校などで参加いただけるのは、仕事の業務を行うくらいなのではないでしょうか?

また、今回、学校のホームページを閲覧してみますと、様々なイベントなども実施されており、各学校さまの告知も多数公開されており、自分の時代では、その様なインターネットというサービスもありませんでした。

今では、携帯電話でもインターネットでの閲覧も可能になっていますし、電話もせずにメールでのやり取りが主流になってきている様です。

大変、便利にもなってはきておりますが、その便利さ故に犯罪なども増えてきており、しかし、それ以上に利便性を考えると、インターネットを効率よく活用すれば・・・。

まずは情報などを自分なりに磨きつつ習得をし、これからの人生を巧く活かしていければ、良い時代になられるのではないでしょうか??

国方防虫化学の広告を掲載させていただきました。

皆様は、NTTの新しいタウンページはご覧いただけましたでしょうか?

タウンページ表紙の弊社の広告です。

今回、画像に掲載しているのは、タアウンページと一緒に同封された防災本なのですが、いずれの冊子も、しっかりと弊社の広告が記載させていただております。

若干、広告レイアウトは異なっておりますが、内容的には、ほぼ同様になっているかと思えます。

ぜひ、手にとっていただき、ご確認をいただければ幸いに存じます。

ところで、国方防虫化学も創業41年を迎えることになりました。

これもひとえに皆様のお陰によるものだと、深く感謝申し上げさせていただきたく存じます。

「本当にありがとうございます。感謝に堪えません。」

国方防虫化学では、これから半世紀を迎える9年後、また、その先の一世紀を目指してお客様へのサービス努力に務め、充実な感謝をいただける様、全社員一同、誠心誠意の努力をしてまいりますので、どうか、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP