ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ

国方防虫化学株式会社スタッフブログ

アスペルギルスなどの細菌にご注意を!!

様々な細菌の存在は、多少なりとも知っているようにも思ってはいたのですが、しかし、あまりにも種類が多すぎているようで、思わず考え込んでしまっております。

特にエアコン内での繁殖にご注意ください。しかし、その中でもエアコン内で繁殖されて人体に感染されると死にも至るケースもあると言われている「アスペルギルス菌」というのはご存知でしょうか?

もちろん、その他にも人体に影響される細菌も多々あるようにも思えますが、今回のアスペルギルス症というものがテレビニュースで放送されていましたので、ブログにて明記しておこうかと思い書き込みをさせていただきました。

それに感染されてしまうと、風邪に似たような症状になり肺の中で繁殖されてしまうと呼吸困難で死に至ることもあると言われているようです。

特に、夏場のエアコン内で繁殖されることも多いとも言われており、秋のシーズンとも言われている9月なのですが、まだまだ暑い日も続くかと思えますので、冷房でエアコンを使用された後には、すぐに空調を切らず約30分ほど送風状態のまま放置されることが望ましいと言われているようです。

さらに良いと考えられているのが、フィルターの清掃と冷房終了後の時期には、エアコン内部の清掃も行った方が望ましいと言われているようです。

特に、家庭内で免疫力が落ちているような方がいらっしゃるような場合は、十分に衛生面を配慮されると良いそうです。

現在、まだまだ9月の中旬ですので、冷房を利用されることもあるかと思えますので、もう少し涼しくなったら、一度、エアコン内部の清掃を行ってみるのも良いのかもしれません?

また、エアコンでの清掃時には、しっかりとマスクなどを装着して行うようにされると良いと言われています・・・。

四半世紀ぶりの猛烈な台風・・・。

先日の台風は、大丈夫だったでしょうか?

四国では、徳島県と高知県などで被害に遭われてしまった方もいらっしゃるように思えます。

また、関西方面では、かなりの被害に遭われているような状況をテレビで見ることができ、自分の地域では、そんなにも大きな被害に遭うこともなかったので、非常な驚きを感じておりました。

停電により施設ではクレームも多発されたそうです。

まさか自動車が浮いてひっくり返ったり、建物の一部が壊れてしまう、あるいは建物全部が崩壊されてしまっているところもあったようです。

遅くなりましたが、まずは、お見舞い申し上げるとともに、残念なことにお亡くなりになられた方には、心よりお悔やみ申し上げます。

ところで、今回の台風、25年ぶりにもなるほどの大きな台風だったそうで、その凄まじさがテレビニュースの動画を見ておりますと、心臓の鼓動ともに鳥肌もたっておりました。

地震が一番怖いようにも思っておりましたが、今回の台風、改めて、非常な恐怖を感じてしまったように思えます。

一度でも恐怖の体験・経験されていれば・・・。

怪我もせず、ましてや病院に搬送されることもなく、無事で過ごせられたことを、感謝せざるを得ない様にも感じられるのかもしれません!?

しかし、そんな恐怖を感じられるところに過ごしてしまっていると、もちろん自分自身もそうなのですが、その幸運の存在に気付かなくなってしまっているのかもしれません。

強風の中、停電になりエアコンも起動できない施設に閉じ込められれば、汗っかきの自分も、おそらく文句を言う立場になってしまっているのかもしれません。

今回の実経験で、その恐怖を語り継いでいただければと思わずにはいられませんでした。

粉末の水素水が発売されたそうな・・・。

当社も水素のお取り扱いもしておりますが、今回の粉末の利用はされておらず、ハード内に備えている装置で水素を発生されているように思います。

あくまで粉末水素のイメージです。しかし、詳しく情報は知る由もありませんが、若干、趣旨とは異なっているようにも思えます??

とは言え、これが実質的な効果があるのでれば、ノーベル賞に値することにもなるのかもしれません!?

当社の装置で利用できるのは、お風呂の浴槽内で水素が発生される装置なのですが、こちらの粉末水素水は食料などに混ぜて使用されるもののようです。

当社が取り扱っている水素を利用した装置「リタライフ」は、湯舟など水分に浸かって利用し、その水素が体内に浸透させることで、体調管理に効果を及ぼされると考えられているそうです。

今回の粉末水素、これから先、どのような効果が表れるのか、しばらく様子を見てみたいと思います。

また、今回の水素パウダー、岐阜と東京の大学が共同研究をし、開発されたそうなので、期待はできるるのかもしれません・・・。

わが社とのライバルになるのか、それとも・・・。

残暑お見舞い申し上げます。

早い方ですと、本日あたりからお盆休みなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

暑さ対策を十分に行って、ご自愛いただければと存じます。

そんな期間中であったとしても、国方防虫化学では、お盆休みを返上しつつ業務にあたっておりますので、お気軽にご連絡頂ければと存じます。

特に、この暑い季節、気になるのが、あの殺人を冒すことも考えられるスズメバチなどではないでしょうか?

もし、そのような蜂を目撃される様なことがございましたら、いつでもご連絡ください。

スタッフ一同スタンバイしておりますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

国方防虫化学 フリーダイヤル

さぬき高松まつりの予定です。

地元のお祭り「さぬき高松まつり」が、今月の12日(日)より14日(火)まで開催される予定です。

自分的に言ってしまえば、と言うのでしょか?

花火大会が、特に気になってしまっているのですが、みな様はどのような高松まつりがお気に入りでしょうか??

夜空に飛び拡がるぶ花火は、見ていても爽快です!上に掲載されている画像ですが、地元の花火大会を撮影したものではございません・・・。

申し訳なく思えますが、どうか、ご理解のほどお願いいたします。

ところで、昨日の7日は「立秋」、いわゆる秋到来だと言われているようです。

自分だけの気持ちの問題なのでしょうか。

若干、涼しくなっているように思えるのですが、皆様はいかが感じられますでしょうか??

しかし、この涼しさ、気になることがございまして、実は、喜んでいるのは人間だけではないようです。

あのプ~ンっと飛んでくる蚊にとっても、活動しやすし気温になるようです。

摂氏30度以下になると、蚊が一斉に血を吸いに来るそうなので、十分にご注意ください。

お盆の花火大会などに出かける時には、虫よけ用品等を持ってご持参されますように・・・。

また、今回のスケージュールについては、高松市の公式ホームページにてリンクを設置してさせていただきますので、ぜひ、ご確認いただければ思います。

第53回さぬき高松まつり公式ホームページ高松市公式ホームページ

水道が民営化に・・・。

そう言えば、ずいぶん前のお話なのですが、国鉄からJRへ民営化にしたことを思い出してしまいました。

公園の水も有料化になるのでしょうか?ところで、今回の国会、あまり知られていないことなのかもしれませんが、水道の民営化についても、波が打ち寄せてしまったのはご存知でしょうか?

とある国では、水道料金が一気に5倍に跳ね上がりにもなってしまったことがあったそうです。

また、水道料金が跳ね上がりされた反面、水質に対しては劣化される事態に陥ってしまう事案も存在されていたそうです!?

画像の様な状況にする為には、お金を支払わなければならなくなる可能性もあるかもしれません?

それに、今回の民営化の後押しになっていると思るえのが、老朽化した水道管にあるともいわれているそうで・・・。

どのような状況になってしまうのかも、全く知らせれることも少なく?

その上、あっと言う間の出来事での水道民営化法案が可決されたとも言われているそうです。

しかし、そもそも、なぜ、この様に改正されなければならいのかと言うと、水道業者の赤字にあると考えられているそうです。

その解決方法の手段として、民間企業による参入を政府は考えていたようです。

国民として、どのようになろうとも順応するしかないように思えますので、賢く対応・努力するしかないのかもしれません・・・。

無知は罪なり・・・とも。

ネットでは様々な情報が交錯されており、実際、目にしなければ分からないなども、多々存在されていることに気付くかされました。

例えば、大きな地震が起こった後、口々に「がんばって!」と励ましの言葉だと思っていたことが、被災されている方にとっては、これ以上、どのように頑張ればよいのか・・・

結局は、良かれと発した言葉が罪になってしまっていることをに気付かれました・・・。(賛否両論はあるかと思えますが、どうか、お許しください。)

このような飲み会であっても、廻り回って補助となることにもなるのかもしれません??実は、それを格言とし、本来、本当に必要だと思えるものを考えるようにしています。

表現として、言い方は悪いように思えますが、例えていうなれば千羽鶴?のようなものになるのでしょうか?

破棄するにも破棄しにくく、また、保管場所にも困ってしまうと言われてしまっているようです。

余談ではありますが、的を得ているような内容が、Twitterにて賛同を得ているそうです。

銀座のママ宛に、この様な災害の時、贅沢に酒をあてがえたり、高級車を買ったり・・・。

それに対して、この様な時だからこそ、経済を廻さなければならいのです!

また、その上に数千万の物資を購入し、被災地に送ったそうです。

自分自身、大したことは全くできませんが、責めて、お客様に対して、喜んでいただける満足を与えたいと思います。

それにより、被災された方々からの流通商品を購入し、ささやかだとは思えますが、還元できればと考えております。

発想は素敵なのかも?

「喫茶ランドリー」って言葉を聞いたことはありますか??

まず、喫茶店だということは想像できるかと思えますが、その後のランドリーって、何を示すのでしょうか??

ランドリーを翻訳するとクリーニング店・洗濯屋と記載されていました。

全く、その通りなのですが、ネットニュースの喫茶ランドリーの動画を見ておりますと、喫茶とランドリー以外に散髪屋?さんがあったり、親子で遊べる様なスペースもあったりと、かなり充実された店舗になっている様子でした。

国方防虫化学が運営しているコインランドリークニカタ屋島店の様子です。

現時点の当社店舗では、コインランドリーのみの運営となっているのですが、実は、以前、クリーニング店(一部の店舗にて)の運営もしておりましたが、現在では、コインランドリーのみとなっております・・・。

しかし、都会と同じ様に業務の拡張をしたとしても、運営するには、思っている以上に難しようにも思えますし・・・??

実は、社長自身、このことはについては、既に、察知しているのかもしれません。

自分自身、いつもの様に業務をこなしているだけなのですが、トップとして運営をし、それ以上の対策の模索もされている様に思えます。

今回、ブログにあるコインランドリーと喫茶店にしても、発想は素晴らしいものもあるかと思えますが、それ以上に、自社社長を尊敬していることの一つ、毎朝、各店舗を廻って清掃していることは、想像以上に尊敬できることだと思います。

ぜひ、皆様も、当社のコインランドリーを、一度、訪れてみていただけれと思います。

洗濯物の汚れを洗い流すのはもとより、あなたの心の洗濯も洗い流されてくれるかもしれません!?

ゆかたグランプリーの出場者募集中!

早いもので、今年も、既に半年が過ぎてしまっています。

そんなことに思い耽っていると、今年も、あっいう間に終わってしまいそうです・・・。

しかし、これから残り半年になってもしまっておりますが、これからもどんどんとイベントが目白押しされてくる様に思えます!?

身近なところで思えるのは、6月の夏に入ると、夏祭りという大きなイベントの一つも訪れてくるのではないでしょうか??

高松祭りイベントの参加者を募集しております。

ところで、誠に申し訳ないところなのですが、男女が掲載されている画像がございませんでしたので、女性のみの画像になってしまったことを、まずは、お詫びさせていただきたく思います。

では、本題に戻しまして、夏祭りといえば、やはり浴衣を連想させる方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか??

その様なことを思い浮かべてだと思えるのですが!?

ゆかたグランプリーの参加者募集の企画が行われている様です。

中学生を省きまして15歳以上の男女で、もちろん未婚・既婚についても縛りはないようですので、是非、ふるってご参加されてみてはいかがでしょうか??

ご応募の締め切りは7月9日必着となっておりますので、ご確認の上、ご参加されてみたはいかがでしょうか?

また、詳しい内容などにつきましては、四国新聞朝刊などで掲載されるかと思えますので、新聞記事に目を通されてみてはいかがでしょうか。

6月はヤマトシロアリ・イエシロアリのハネアリが群飛

6月に入りますと、ヤマトシロアリの上にイエシロアリまで飛翔が加わってきます。

湿度によっても若干異なってくるかとも思えますし、また、日差しが陰ってくる夕方あたりになりますと、特にハネアリを目にすることがある様に思えます。

シロアリのハネアリが群飛している様子それにハネアリの個体が多く繁殖されていると、嫌が上にも目立ってもくることも考えられますので、それよりも早い状況で発見されれば被害も小さくなる様に思えます。

理想を言えば、シロアリの飛翔を確認されるよりも、それ以前に、そうならない為の予防を実施されることで、被害を未然に防ぐ、もしくは、最小限に抑えれれることも可能かと思えます。

とはいえ、実際、ハネアリの群飛を目の当たりにしなければ、やはり実証されにくいように考えられところが、非常に、難しく感じられることなのかもしれません。

本来的に考えられる様であれば、まずは家を建てる前にシロアリ防御を行えば、シロアリの侵入を抑えることが可能です。

既に、家屋が存在されているのであれば、まずはシロアリが侵入されているか否か、確認されてみるのも良いのかもしれません。

結果成果によっては、施工方法も変わってきますので、現状調査をされてみるのも良い方法なのかもしれません。

まずは、お気軽に国方防虫科学へ、ご一報いただければと思います。

国方防虫化学 フリーダイヤル

PAGE TOP