ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ

国方防虫化学株式会社スタッフブログ

スマホ決済にご注意??

日本国内ではほんの僅かだとは思えますが、お近くの国では、QRコードによる被害が目に余るほどに多発されているそうです?

簡単で便利なのですが・・・。

販売店舗によってはQRコードを紙に貼りつけて決済を行っている店舗も多く、その用紙の上に悪意あるQRコードを貼り付けた犯罪行為を目撃されることもあるようです・・・。
 
それらを参考に日本国内でも行動される人もいるかも知れませんし、ましてや、今の時代、他国籍の人たちも大勢いらっしゃるとも思えますので、確率的に高まるのかもしれません??
 
それにSNSなどで悪意はないのかもしれませんが、犯罪者になる可能性もある行動を動画などにアップされている人たちもいるようですので、これからの時代、身近な店舗でも遭遇される可能性も高まるのかもしれません・・・。
 
しかし、そのような犯罪事件などは、あくまでも極一部のことだとは思えますし、そのように考えていたとしてもニュースなどで頻繁に目にしてしまうと、次は自分自身に被害が被られてしまうのではないかと心配してしまいます。
 
そんなことを考え思い浮かべながらも、テレビ広告に「癌は二人に一人」の時代だとも言われておりますので、自分自身、そちらの方が、非常に心配してはおります・・・。

家具などの転倒防止としての補助の促進が予定されている!?

香川県では、南海トラフ巨大地震などへの備えとして、来年度に補助への促進を実施される予定にある様です。

備えは十分に行ってください。

地震だけはいつ何時起こるのかが全くわかりませんので、できる限り速やかに実施された方が得策のようです。

それらを考慮されての上で来年度には家具などの転倒防止への対策補助が、県から実施される予定です。

自分自身を守るのはもちろんのこと、家族たちへの安全を確保するために万全な対策を望まれた方が良さそうです。

先日の地元新聞に、その旨の記事が掲載されていましたので、目にされた方も大勢いらっしゃったのではないでしょうか??

しかし、情報を目にしたとしても、ついつい事後への対応にもなってしまう可能性も考えられますので、できれば早めの対応をいただければと思います。

また、家具などへの転倒防止対策をされるときには、設置時、落下されることも考えられますので、十分ご留意されますようにしてください。

体力的に自信がある思っていたとしても、実は、その過信が大きな事故にも繋がる可能性もございので、慎重に行っていただければ思います。

自身の知り合いではありますが、落下事故のよって入院されてしまった方も少数ではありますがいらっしゃいますので、一人では行わず、もしくは、せめて携帯電話を確保されてから行動を起こすよう願っております。

極一部、それも0.0000001%の悪戯!?

このようなことで一生が台無しになることも考えられると思えるのですが・・・。

もしかすると他人がなめていたら!?

しかし、なぜこのようなことになってしまったのかと考えると・・・。

今の世の中、写真とか動画などSNSを使ってインターネット上に掲載されていたことで事件が発覚されてしまった??

このようなことが行われたために発覚されるという時勢に因る事も考えられるかもしれませんし、実は、このようなことは昔から行われていたこともあったようにも思えってしまって・・・。

自分が幼少だった頃のある時、親に連れられてドライブインレストランに立ち寄ったとき、焼きそばだったでしょうか?

小さな蟻が何匹も混入されており、そのことを店主に伺えば、どこからか蟻が油に侵入してしまって・・・。

それで話は終了し、ちゃっかりと支払いも済ませていたような??

また、自分の知り合いがファミリー的なレストランでアルバイトをしていたそうなのですが、そんな調理場でもゴキブリとかネズミとかも居座っていたようで??

炒め物をしていた時にゴキブリが調理を行っていたフライパンに落ちてきたそうで!!!

で、上司に当たる方だと思えるのですが、そのゴキブリを排除して、そのままテーブルへもって行ったそうな・・・。

そのようなことが、今でもごく僅かだとは考えたいのですが起こっていたそうで???

その当時、もしスマホなどが普及されていたとすれば、今回と同様なことも考えられるのではないかと思えてなりません・・・。

ところで話題は変わりますが、2月の中旬になり、春の足音もあともうしばらく!?

暖かくなるのは嬉しいのですが、しかし、シロアリも人と同様に??

活動しやすくもなるかと思えます。

もし、羽アリなどを目撃されたときには、素早く対応をされることが望ましいように思えます。

それに国方防虫化学では、駆除作業以後の保証期間も設けておりますので、お客様に手抜きするような行為を起こすこともございませんし、今回の記事にあるような不適切で失礼な行為をすることもございませんので、もしシロアリが目撃された場合には。ぜひ、お気軽にご相談いただければと思います。

国方防虫化学 フリーダイヤル

匿名性の高いネットであっても!?

IPv6という単語はご存知でしょうか?

インターネットが個別に管理されている現在、以前のインターネット・プロトコルでは不足されてきている為、新しい規格が訪れ、その新しいバージョンとして6が登場されました。

この規格になることで43億だったアドレスが、ほぼ無制限に近いアドレスの利用が可能になった??

要するに、個別の個人アドレスが与えられると言っても過言ではないのかもしれません?

また、会社などでインターネットが利用されたとしても、どこの会社が、いつ何時繋がれたなどの情報も閲覧が可能だと言われているようです。

それを知っていたのか、知らなかったのかは解っておりませんが、ネットに詳しい人達からすると、あまりの怪しさに不安が煽られている様です・・・。

IPアドレスであなたの所在が確認できます?

ところでインターネットのホームページにある掲示板ってご存知でしょうか?

その書き込みができる掲示板に、とある県警から書き込まれたとされる書き込みがあったそうです。

その投稿の内容としてあまりにも不適切な内容がアップされていた様で、その上、書き込みのあったアドレスが、なんと新◯県警だったことで、更に避難が拡散される事態になってしまった模様です。

その後、県警から、外部の何者かが侵入し書き込みされたというと発表があったそうですが、その公表に、更に不安が過ぎられているようです。

もし、外部からだとするようであれば、あまりにもセキュリティーの低さが疑われることにもなるかと思えます。

進歩が著しいネット社会でもありますが、それについていくこと事態、大変、便利になってもいますが、それについて、更に詳しい知識なども知っておくべきなのかもしれません?

もし、知らず知らずのうちに、公表もしくは公開されてしまうと、損害賠償に陥ることにもなり兼ねますので、十分にご注意された方が良いように思えます・・・。

年末年始のお知らせ

年末年始のお知らせ

しばらくは様子見された方が良いかもしれません?

普通に当たり前だと思っていたことが、実は、セキュリティーに問題があったとは思いもしませんでした。

気軽に利用可能のようでしたが・・・。

システム的に、最悪で最強のエラーが起こってしまった模様です。

また、気軽に決済が可能なようですが、QRコードの上に犯罪者のコードが貼り付けられてしまうこともあるようです・・・。

「便利 = 犯罪」に繋がる可能性も、十分に考えなければならいのかもしれません。

それに人材確保が難しくなって来ている現在、この日本にもAIを効率的に利用をし、実務させるシステムもリアルに装備されてきているようです。

しかし、そのシステムに、最も重要視しなければならないセキュリティーに、思いもしていなかったエラーと申しますか、恐らく、その後に付け加えれば良いといった、甘い考えもあったのかもしれません??

現時点では、セキュリティーコードの入力に上限もなく、また、3Dセキュアの対応もなされていないようですので、現状的には、アプリの利用は控えていた方が良いようです。

もし、今回のような事故(犯罪?)が起こっていなければ、早速アプリを利用しようかとも思いましたが、ダウンロードをするのは取りやめました・・・。

皆様にも、簡単・便利なシステムには犯罪者から被害を被る可能性も考えなければならいのかもしれません??

スマホの健全性が疑問視された模様です?

数年前だったでしょうか?

パソコンを起動させる時、OSが読み込まれる前だったと思うのですが、スパイウエアが立ち上がるとかいうのを聞いたこともありましたが、今度はスマホにも・・・。

個人情報を知る由もないままに・・・。

噂によりますと国家レベルによるものだとも言われているそうです??

自分的には、そのような情報も、十分、承知もしておりましたので、最も安心感の高いものを使うようにしておりますが、それでも心配な状況も考えられるかと思えます。

しかし、逆に例えますと、自動車事故の可能性も考慮して運転は行わない!

それと同様の危険性も考えられるかとも思えますが、それ以上の利便性もあるように感じられますので、使わざるを得ない状況にも思えます。

また、業務も含めて個人情報なども利用されるようであれば、危険性を感じられるものについては、控えるようにされた方が望ましいのかもしれません。

まるで昨日の下町ロケットでしたでしょうか??

丸っきり異なるようにも思えますが、ちょっと脳裏をかすめてしまったもので・・・。

どのようなモノを利用するにしても、やはり信頼性の高い商品を使うことが安心に繋がるようにも思えます。

国方防虫化学 フリーダイヤル

アンドロイドのマルウエアにご注意下さい。

特に業務などで個人情報を取り扱っている場合には、十分な注意が必要のように思えます。

基本的に、それらの情報は、既に注意深く確認されているかと思えますが、数日前に、マルウエアのアプリがサーバーにアップされていたようです。

個人情報を取り扱っている場合は、iPhoneの方が安全なのかもしれません??

全世界で50万人ほどのユーザが、グーグルプレイから感染されているとの情報が確認された模様です??

また、ワンによるネットでの接続をされる場合には、ウイルスへの感染対策も、十分に備えていた方が望ましいように思えます?

個人的には、iPhoneの方が安心性は高いように思ってはおります。

しかし、ここ最近のiPhoneの本体価格が、あまりにも高すぎるように感じております・・・。

そうは思っていても、すぐさまiPhoneⅩを買ってしまってはおりますが・・・。

一応、念の為と言いますか、カッコよく述べさせていただきますとゲームアプリなどの遊びアプリは、全くインストールしておりません!(・_・;)

もちろんメールと通話は業務的に行なってはおりますが、それ以外のソフトとしては、ホームページと業務用アプリを利用している程度で、あえてⅩを使うこともない言えば、ないのですけども・・・。

しかし、インターフェースが変更され、最初は若干手惑いもありましたが、利用する度に、かなり便利になっているようにも思えたりしております。

いずれにしましても、オープンOSよりも、クローズOSの方が安全性は高いように思っておりますので、次回もスマホを使うとしても、自分的には、やはりiPhoneだと思えます。

また、現在利用されているアプリを利用しなくても良いのであれば、ガラケーでも、別段、良いとも思ってはいるのですが・・・。

刺身などを食する前には!

ストアなどのお店で販売されていた刺し身が・・・。

なんとアニサキス虫が寄生されていたそうです。

アニサキスにはご注意を!

寄生される可能性もあるそうなので、刺身を食する時には目視することも必要なのかもしれません。

また、目視することも必要ですが、表面に包丁などで切り身を入れることでも人体への侵入も防ぐことになるとも言われているようです。

せっかくの生刺し身ではありますが、できるようであれば火を通すようにされることで死滅されるようにもなる様です。

しかし、店舗で販売されているので、基本的に安全だとは感じられていることも考えられますが、最終的には、ご自身にて確認されることも必要なのかもしれません。

そう言えば、自分が幼年だった頃?

検便という検査があったことを思い出しましたが、現在では、衛生管理もしっかりとされている為、安全性も高まっているようにも思い込んでしまっているのかもしれません??

余談ではありますが、国方防虫化学では害虫駆除の業務も行なっておりますが、食品に対しての駆除は実施しておりませんので、どうか、ご理解のいただければと思います。

今回の記事で、生鮮業・くるくる鮨などの握り寿司業界への注意喚起される事態も考えられますので、このようなことが起こされないよう努力していただきたいものだと思います。

その上で、海水魚は基本的にアニサキスが寄生されていると認識をし、食する人たちについても、それなりの防衛策が必要なのかもしれません・・・。

香川県警から「おせっカギ作戦」展開中!?

無駄だと思えることが、意外な結果をもたらすことも、歴史的には示してくれているように思えます。

チャリパク防止として示してくれるかもしれません??

そんな行動を起こしてくれていたのが、地元の香川県警の方々だったとは、全く知りませんでした・・・。

市民の皆様に安心と安全を一つの架け橋となる可能性として実施されているようにも考えられます。

例えば、通勤通学時に利用されている道路について、ゴミなどがほとんど見かけることもなく過ごせるのも、人目につかないところで掃除を行っているからではないでしょうか?

当たり前だと思っていることであっても、実は、影で支えていることを考え、次世代に繋げて欲しいようにも思えます。

しかし、ニュースなどを見ておりますと、りんごとか鮭の窃盗とか、今まで目にすることもなかった事件が起こってきているようにも思えます。

自分としても、大人の模範になるようになりたいものなのですが、昔に比べて、時間的に余裕もなくなってきているような時世にもなっているのでしょうか??

その逆で短縮されていることも考えられますので、例えて言えば、携帯電話にしても、家電などのリモコンも操作可能になっており、時短活用が可能かと思えますので、上手に当てはめなければならいのかもしれません!?

これからの時代、無駄と活用を噛み合わせながら、人生を歩んでいかなければならないのかもしれません・・・。

PAGE TOP