ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>2015年11月

2015年11月

次世代シロアリ駆除工法「ベイトシステム」の概要です。

薬剤の散布をしないでシロアリを根絶させることが可能な次世代のシロアリ駆除工法です。

国方防虫化学の次世代シロアリ駆除工法「ベイトシステム」概要

ベイトシステムは、まずモニタリングから始めます。

モニタリングを行う時には、深さ約30cmほどの穴を家の(土庭)周囲に掘り、そこへステーションを数メートル毎に何カ所か設置します。

そのステーションの中にはベイト(薬剤入りの餌)が入れおり、シロアリの営巣があるかどうかの確認も含めて設置をします。

シロアリの営巣がある場合、シロアリが群がるほどにステーションにお集まってきます。

しかし、設置してすぐにはシロアリが集まることはありませんが、1匹の白蟻がベイトを発見すると、フェロモンで仲間に伝えます。

情報を得たシロアリは、ステーションへ集まってくるようになります。

そのベイトを営巣へと運び、その餌を食べた白蟻は脱皮ができなくなってしまい、最終的には死滅してしまいます。

また、その脱皮の時期にも因って、早くとも数ヶ月ほどのサイクルになってしまいますが、完全に駆除することができます。

薬剤散布のように長期的な効果はありませんが、普段の生活をしているだけで、シロアリ駆除が可能ですので、現在では、主流になりつつあります。

このベイトシステムで白蟻を駆除されたお客様からは、大変、好評をいただいております。

もし、以下のようなことがありましたら、まずは、モニタリングをされてみてはいかがでしょうか?

・家の近所でシロアリを目撃した!

・ハネアリの飛翔を目撃した!

・風呂場・台所などの柱が腐りかけている!

・床がブカブカしたり音が鳴ったりする!

この様な症状がある場合、食害されて泣くよりも、まずはモニタリングで検診されることをお奨めします。

35有余年の信頼と実績で、お世話になったお客様から新規のお客様、地域の皆々様方全てに、満足できる施工で、国方防虫化学はご奉仕させていただきます。

 

まずは、お気軽に国方防虫化学へお問い合わせください。

お待ちしております。

シロアリ駆除には大きく分けて二種類が挙げられます。

それぞれに特徴があり、また、長短もあります。

シロアリ駆除には大きく分けて二種類あります。

現在、主流となっているは、シロアリの餌となるものを使って行う駆除方法で、当社がお薦めしているベイトシステムです。

特徴としては、餌による駆除ですので、大掛かりな工事も必要せず、また、作業中であっても、現場となるマイホームでの生活が可能です。

それに、何と言っても一番の特徴となっているのが、巣の根絶が可能だということです。

しかし、散布方式と違って、即効性は無く、遅効性にすることにより、餌に含まれている薬剤を、敢えて巣に持ち帰えらせ、巣の中で、その餌(薬剤)をシロアリに食べさせることで、シロアリを根絶させることが可能になります。

次に、薬剤散布方式は、巣の根絶というよりも、シロアリを屋内に入り込ませない効果と共に、即効効果に因るシロアリ退治が可能になります。

とは言え、工事が大掛かりになる場合があることと、散布作業中、少し離れたところで待機していただく必要性のある場合があります。

また、薬剤が揮発性の為、臭気が漂うことがあるのと、化学物質特有の臭いがしばらく気になることも考えられます。

しかし、即効性と持続性を兼ね備えており、一度の駆除で約5年から10年程度、シロアリが侵入しにくい環境を作ってくれます。

現在、国方防虫化学が使用している散布方式の薬剤は、アレルギーを引き起こしにくいものを使用している上に、ペット・環境などにも優しい薬剤を使用していますので、ご安心ください。

それぞれの用途に合わせて、シロアリの駆除が可能ですので、まずは、お気軽に国方防虫化学へご相談ください。

アイシネンと従来の断熱材との比較!?

時代と共に新しい工法(断熱材)は、限りなく生まれてくるものだと思います。

現在、様々に出回っている断熱材の、どれが良くて悪いのかの判断にしても、また、特徴にしてもしかりだと思います。

また、インターネットで調べることもできますが、いくら良い素材の断熱材を使用しとしても、施工業者に因っては、その素材の良さを引き出さずに作業をしてしまう業者もいるかもしれません。

極論から言うと、信頼おける業者で、最良の断熱材を使った家づくりが、ベストということになるのではないでしょうか?

国方防虫化学では、そんな家づくりの、それも重要性の高い断熱・耐震・防虫などに特化した業務を行っております。

また、長年培ったノウハウと実績による作業は、大勢のお客様に満足をいただいております。

これからも、お付き合いいただけるお客様全てに、100%の感謝をされる会社を目指し精進する所存でございます。

そんな国方防虫化学が、特にお奨めするのが高気密・高断熱で次世代の断熱材とされる「アイシネン」です。

下記動画は、従来の断熱材と次世代のアイシネンとの比較を動画で解説してみました。

ぜひ、ご覧いただき、どのような特徴および、差があるかなどの、ご確認をいただければと思います。


(※音量にご注意ください。)

また、当社ホームページにても、アイシネンについてのご説明をさせていただておりますので、お時間の許す限り、ご覧いただければ幸いです。

アイシネンとは!?

アイシネンって何?っとお思いの皆様、ぜひ、ご覧下さい。

アイシネンって言葉は聞いたことはありますか?

アイシネンとは、次世代の断熱材のことで、今までの常識を覆すといっても過言ではない新工法の断熱システムです!

高気密で高断熱の次世代 断熱材「アイシネン」工法を国方防虫化学でも、約5年前より施工をさせていただいております。

そして、その当時、アイシネンの素晴らしさを知ってもらおうと、プロモーションビデオを制作し、YouTubeに公開させていただきました。

まずは、下の「アイシネン」のプロモーションビデオをご覧になっていただければ、アイシネンの凄さが分かっていただけることだと思います。



また、アイシネンの詳しい情報を、当社「アイシネンとは?」で公開しておりますので、ぜひ、併せてご覧いただくことで、アイシネンの良さが更にお分かりになられると思えます。

その他「アイシネン」の特徴なども、併せてご覧ください。

高発泡性
高断熱性
耐湿性
吸音性
難燃性
施工箇所
品質と保証
お客様の声
よくあるご質問

いかがだったでしょうか。

アイシネンのことなら国方防虫化学に、ぜひ、お任せください。

坂本龍馬生誕日に高知県へ行ってきました。

平成27年は坂本龍馬生誕180年という節目の年。

第6回高知市商店街龍馬生誕祭

高知市内の商店街では、その行事でお祭り一色に盛り上がっていました。

11月15日が誕生日ということは知っていましたが、180周年を祝って、この様な催しを行っていることは知りませんでした。

何らかの導きがあったのでしょうか?

催しが行われていた高知市中央公園では、有名なよさこい鳴子踊りも披露されていて、気分は夏祭り!?

そして、踊り子さん達の笑顔が何とも素敵で、年齢に関係なく満面の笑顔で踊っている姿が深く印象づきました。

高知県では、生誕180年を祝う行事がまだまだ続くようで、詳しくは、高知市役所のホームページ(直接リンクの為、リンク切れになる恐れがあります。)をチェックされると良いのではないでしょうか。

高知市のホームページを見ていると沢山の行事予定があるようで、もっと時間に余裕があればゆっくり楽しむこともできたのですが、残念ながら時間も押していたので会場をあとにしました。

少し遅い夕食時間でしたが、まずは、屋台村で知られているひろめ市場で腹ごしらえと思い足を向けてみましたが、残念ならが満員の状態で座るところもありませんでした。

タイミングに因るものだとも思えますが、ここの屋台村は、いつも賑わっていることが多いのでしょうね。

実は、以前来た時も座るところがなくて、今日も残念ではありますが、仕方のないことなので・・・。

でも、折角高知県にやってきているので、郷土料理的なところを探して夕食を済ませ、ホテルでくつろぎながら旅の疲れを癒し、また、月曜日の予定も確認していると、いつの間にやら坂本龍馬氏の誕生の日を終えてしまっていました。

そして月曜日の朝、昨日のイベントが嘘のような日常風景で、通勤を急ぐ人達を横目で車を走らせ、月曜日行う予定をこなし高松へ戻ってまいりました。

PAGE TOP