ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>2016年7月

2016年7月

新出生前診断に衝撃!?

ご存知でしょうか?

この検査は、3年前から始まったのでしょうか??

診断名に”新”とあるので、新しい診断方法が確立されたということなのかもしれません。

この検査1年目で8,000人弱の方が、2年目だと10,000人強となり、3年目になると13,000人にものぼったそうです。

この検査を事前に行うことで、生まれてくる赤ん坊の染色体の異常を調べることができるそうです。

染色体に異常がみつかった場合、生まれてくる胎児に異常、いわゆるダウン症などとしての症状が現れるそうです。

実数を述べますと、3年間の合計で30,615人の妊婦さんを検査し、547名が陽性となり、再検査(羊水など)で41名は異常がなかったのですが、417名に異常が確認されたそうです。

そして、異常とされた人たちの内、394人が中絶の手術を受けたそうです・・・。

出産のために使用したい施設・・・。

また、この新出生前診断、命の選別につながるとしての指摘もされておりますが、その診断の受診をされるには、出産時35歳以上となる高齢出産者(その他にも条件があるそうです。)などに限ってとされているようです。

それと近頃、高齢出産者も増えつつあるので、さらに受診者が増えてきているのかもしれません??

とは言え、もし自分が、このような立場に遭遇してしまったとしたら!?

判断することは難しいと思います・・・。

しかし、遅かれ早かれ決断をしなければならいだろうし・・・。

結局のところ、うちの奥さんに指示してもらうしかないのかもしれません?

現在、35歳以上の出産者は年間25万人以上とされており、以後、受診希望者も増加傾向にあるとされているそうです。

今回のブログ、この様な情報をアップしない方がよかったと考えられる方もいらっしゃるだろうとは思えますが、ご夫婦・ご家族など十分に考慮されるのも一つの手段と考えられるかもしれません??

また、自分では詳しい説明もできませんので、下記のサイトをご参照いただければ、さらに詳しい情報が判明されるかもしれません。

新型出生前診断(NIPT)とは?費用・条件・時期など(リンクエラーの場合、ご容赦ください。)

尚、今回のブログの記事は、大変、失礼な文言も含まれているかと思えますが、どうか、お許しいただきます様、お願い申し上げます。

観音寺「銭形まつり」明日から2日間始まります!

汗が沢山流れてくると、夏祭りの季節となってくるものですね!

その風物詩でもある夏祭りと言えば、盆踊り!?

特に新聞の見出しにも大きく掲載されていたのが、本日の銭形祭り、そして香川県下で最も最大と思われるのが高松祭りになるのでしょうか??

本日、その新聞記事を読んでしまったので、ついつい銭形まつりの情報を思わずブログに掲載させていただきました。(⌒-⌒; )

銭形よさこい参加連の皆さんが大勢いらっしゃいます!

画像になる資料が手元になかったので、高知県だろうと思えるよさこいのイメージを差し込みさせていただきました。

しかし、下段の銭形は本家本元のイメージですので、ご安心ください。

ところで自分自身、よさこい祭りは高知県に訪れた時、二度ほど参加させていただいたことがありまして、やはり規模はでっかいですね!

それに2015年、2度目に訪れた時には、坂本龍馬氏の180周年生誕祭も兼ねていたこともあって、かなり大掛かりなお祭りイベントだった記憶が、今でも鮮明に残っています!!

そのイベントに匹敵して欲しいほどのよさこい踊りを、観音寺銭形祭りにて88連約3800人の人たちによって、乱舞していただけるそうです。

また、昨年から復活した「銭形おどり」もやぐらを囲んで行われるそうです。

なお、銭形まつり会場には2箇所あるようで、16日の土曜日は有明会場のみで、17日の日曜日に至っては、有明会場と商店街有明会場にて行われるそうなのでご留意ください。

共にお昼の0時から開始されるそうです。

詳しくは、観音寺商工会議所ホームページをご覧いただければと思います。

今日は年に一度の七夕ですね!

本日は、年に一度の七夕の日だということは、覚えてはいるでしょうか?

特に、お子様がいらっしゃるご家庭であれば、さらに覚えさせておかなくては、親として不覚なことになってしまうかもしれません??

自身の子は、既に大人になってしまっているので、七夕自体忘れてしまっているかもしれません・・・。

しかし、何歳くらいまで、七夕での祝いを覚えていたのかが気になるところではあります!?

その様に感じられる方も、もしかしたらいらっしゃるのかもしれませんね?

また、親御さんとではなくとも、もしかしたら、お付き合いをしていらっしゃる方とご参加されているのかもしれませんが・・・。

それに、七夕に参加したいと思っているのであれば、いくつになったとしても良いのかもしません??

まずは、気楽に考えられてご参加をしていただければ良い様に思えます?

今日は年に一度の七夕と明明後日の10日には初の18歳選挙!

しかし、7月10日に行われる選挙に至っては、つい前回まで、成人といわれる20歳にならなければ参加することは出来ませんでした!

そして、3日後に行われる選挙日には、18歳から参加可能に変更されます。

今、先程、昔のことをちょっと思い出してしまいました!!

家の子供、小学校を通う前の時期、どの候補者に投票しようかと悩んでいたことがありまして、その相談をした時、流石に笑う訳にもいかず、また、把握してくれたかどうかも自分自身判っていませんが、二十歳にならないと選挙資格は与えられないということについては分かってくれた、そんな経験がありました。

ところで、この夏実施される10日の選挙、歴史的にも快挙と思えるほど、記念すべき日になるかと思えます。

特に、初めて参加される方とっては、自分の歴史の頁に記される大切な日になるかとも思えますので、ぜひ、必ずご参加いただければ良い思い出になるのではないかと思えます。

PAGE TOP