ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>2017年1月

2017年1月

電車で地震に遭遇したら!?

地震は、いつ何時、遭遇されるのかが、全く予想することができません!!

今日は、その想像ができない地震についてのお話をさせていただこうかと思います。

画像をご覧いただくと、ご察しできるように思えますが、特に都会にお住いの方たちにとっては、利用されることも多いかと思えます。

また、特に朝夕のラッシュ時には混雑も予想されますので、ブログに書かれるような方法は、できない可能性が高いかもしれませんが・・・。

では、一般的な時間帯で地震が起こった時、基本的な避難方法として、まずはガラス窓から離れることが重要なようです!?

次に、姿勢を低くし、ガードが行えるもの、例えばバッグなどを持っているようであれば、それを利用して頭部・首筋を保護し守りましょう。

電車で地震に遭遇してしまったら!?

そして地震が収まるまで待機をしますが、もし、電車の車掌さんなどから指示があれば、それに従う様にされると良いようです。

しかし、ここで先ほどでも述べた様に、ラッシュ時の満員時間帯であれば、地震の揺れなどに因って、人間自身が凶器に変貌されることも想定しなくてはなりません。

逆に考えれば、中央付近で低い体勢でいるよりも、人からの圧力を受けにくいドア付近あたりが安全と考えられるようです。

その時、その時点によっては、安全対策は異なってしまうということも、十分認識しておきましょう。

また、電車の車両によっては、座席が異なりますので、それぞれ、それに沿った対処が必要です。

とは言え、あまり沢山の知識を詰め込むよりも、いざという時こそ、いかに効率よく非難するかが重要な要素となるよう思えますので、ご自身の普段の環境に照らし併せて学習されておくことをお勧めいたします。

現在、スマートフォンなどの携帯電話をお持ちだと思えますので、SNSとかゲームなどされていることもあるかもしれませんが、もし、ちょっとした合間もあればホームページで調べてみても良いかもしれません?

自分自身も、もちろんゲームが非常に好きで!!

しかし、それよりもプログラム系の言語を覚えることも、結構、好きな方ですので、そんな学習もついつい行っていたりもしています。

意外なところで、意外なビジネスも生まれるかもしれませんので、日々、学習されるておくことも、お勧めしたいと思っています??

いつ起こるかもしれない地震・・・。

待ってはくれませんので、今からでも、ぜひ、ネットで調べてみてはいかがでしょうか??

マナーを重視したノックの回数とは?

タイトルにもあるような案件が、起こってしまったそうです。

ある会社の面接試験だったと思うのですが、ドアをノックし面接官がいらっしゃる部屋に入室しようとした時、面接官から面接の必要性がなくなったので、お帰りください。と・・・。

いったい何が起こってしまったのか、お分かりになられましたでしょうか?

その時のお話を大まかに説明させていただきますと、会社の面接応募をしようとした方が、面接者の部屋に入ろうとした時、まずは、一般的なマナーだと思い込みながらノックを2回行ったそうです。

その2回ノックを行った瞬間に起こってしまったそうです。

普通のマナーで考えると。2回ノックは、どうもマナー違反だと判断されてしまいこともあるらしく??

実は、ノックを行う際のマナーとして考えられるのは、2回ノックはトイレの確認をするときに行う行為だと考えてられており、そのノックが、どうも非常識であったことが挙げれらてしまった模様です。

せめて3回のノックが必要なようで、本来のマナーとしては4回ノックするのが正解だということらしいです。

グローバルになりつつある現在、外国人が責任者となられることも多数実在しておりますので、そのあたりのマナーも重要な要素と考えられることも多くあるように思えます。

訪問時の正式ノックは4回だそうな・・・。自分でも、そのような重要性があるということ事態、全くをもって、つゆ知らずで育っきておりますので、お恥ずかしい限りであります。

営業などでも初めてお会いするお客様に対して、特に、開き戸のような場合であれば、最低でも3回のノックをされることをお勧めした方がよいように思えます。

常識的に詳しい方だった場合、2回のノックを行っていると「ここは、トイレじゃない!!」っと気分を害することもあり得る!?

その様なことが、もしかすると、起こってしまっているのかもしれません。

常識を知っているとか、知らなかったとかを考える前に、まず、基本的に3回のノックをされることで、無用な害を及ぼさないように思えます。

営業・業務に関わらず、どのような仕事であったとしても、まずは、そのあたりのことについても頭に入れておくことで、円満なビジネスチャンスに巡り会えて来ることになるのかもしれません・・・。

アイシネンのお陰で「毎日が春!」です?

新しい時代になり、また、新しい技術も、どんどん進展してきています。

しかし、それに反してなのでしょうか??

地球環境は、寒さ厳しく、夏は暑くなってきているように思えたりもしています!?

因みに、本日?

北海道の旭川市で、氷点下26.6度っと日本一最も低い気温に達してしまったとか!!

そんな寒い北海道も、室内に入ると、西日本の人たちでは考えられないほどの、暖かい部屋に変貌してしまっていることを、テレビで知ることができました。

その寒暖対策も充実してきている現在、中四国も家の壁に断熱効果の高い新建材技術などが活用されてきています。

今の時代、外で遊ぶことが嫌いになってきちゃう!?

北国の様な痛みを痛感するほどの寒さまでとは言えませんが、やはり中四国でも、その冬の寒さには、辛くかないません!!

そんな寒さ・暑さにも、春のような心地よい空間を、国方防虫化学がご提供されているのは、ご存知でしょうか??

全く新しいコンセプトの素材を使って、それも、耐久性も非常に良く、炎にも燃えにくい建材を、家屋丸ごとパラダイスに進化させる様な画期的な素材で、ご提供させていただいております。

国方防虫化学では、家を建てるのではなく、家を守るための技術・技法をふんだん・くまなく充実させ完成度を高めております。

テレビコマーシャルなどでは放映されていないようなところなど、見えないところですが、しっかりとフォローをし、お客様への安全をサポートしております。

家屋の新築はもちろんのこと、様々なリニューアルなどにも、お客様に満足いただけるサービスも行っておりますので、ぜひ、お気軽にご相談いただければと思います。

詳しくは、国方防虫化学ホームページ アイシネンをご覧いただけますので、ぜひ、ご確認ください。

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

PAGE TOP