ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>2017年2月

2017年2月

車への充電は十分にご注意ください。

画像の火災では携帯電話になっていますが、実は、今回の出火原因は電気アンカを充電していて起こってしまったそうです。

それも車のエンジンルームのバッテリーに、直接アンカを繋ぎ充電されていた模様です。

この方法は、非常に危険な行為だと思えるのですが??

ご自宅で充電するときなどであれば、ブレーカー(安全装置?それとも遮断機というのでしょうか?)だったように思うのですが、その装置があることにより消費電力が大きくなったとしても、自動で送電を止めるので家屋の火災から守るようなシステムになっていると思えるのですが、そのブレーカーが備わっていない状況での充電は、やはり大変、危険な行為だと思えるのですが・・・。

どこにおいても充電をする時にはご注意されますように。しかし、そのようなことを考慮したとしても、廻りを見渡すと充電が必要なモノが沢山存在しているので、どうしても充電しなくてはならい共思えますので、そのような場合には、せめて車内に設置をしているソケットに、充電を行うようにされた方が危険性も低いのではないでしょうか。

また、車内の充電であれば、電力の消費も多少なりと緩和し、熱の放出もされないように思えます??

万が一、過ちに気づかず火災を起こしてしまった場合、損害などの賠償問題にも発展されますので、十分、説明書を理解し、安全対策を講じるようにしていただきたいと思います。

それに、起こってはならいことだと思えますが、生命を失うことも考えられますので、必要以上に、ご留意されますようお願いしていただきたいと思います。

交通事故についてもそうだと思えますが、自分だけは大丈夫!?

その過信が、かなりの危険性を帯びてしまう行為だということについても、肝に銘じたいように思えます。

ニュースなどでも事故記事を目にすることもありますが、加害者の後悔した表情も気になりますが、それ以上に被害者である方の生命を奪ってしまったことを考えると、どうしても、切なく辛い気持ちで一杯になってしまいます・・・。

その様なことが起こらない様、心がけたいです。

タウンページもご活用ください。

NTT西日本さんから、タウンページが送られてきました。

自分の地元は高松市内なので、香川県東部版が配布されてきました。

表紙からページを数ページ開くと、なんと!!

当社の国方防虫化学の広告が掲載されています。

皆様のお役に立っていただければ幸いに思えるのですが、いかがでしょうか??

2017211153036.jpg

ところで、国方防虫化学と言えば、シロアリなどの害虫駆除をメインとして、皆様の家屋の健康を見守っておりますが、この度、皆様のお体の健康などにも、お役に立っていただきたいという思いで、新たに水素風呂のご提供の運びとさせていただくことになりました!!

毎月リース料金が掛かりますが、それ以上にご家族の体調管理として、非常に効果的な役割を果たしてくれるのではないでしょうか。

ブログの文章にもあるように、自分自身も現物の使用をしているのですが、特に、今の季節となる冬に至っては、足のかかとが深くひび割れて歩くと足が痛くて痛くて・・・。(>_<)

もちろん足のかかとのみならず、年齢と共に年輪への歪みも折り重なってきてしまっています・・・。

しかし、この水素風呂を使用し続けてくことで、年輪の歪みも健やかに伸びきってくれるのではないでしょうか??

以上の様にブログへ書き込んでおりますが、あくまでも自分自身についてのことを書き込んだだけですので、この症状と同様に痛みの緩和をさせることにはならないとも思えますので、十分、ご理解いただきます様、お願いいたします。

このブログに掲載されている水素は医療品ではありませんので、効果・効能について謳うことはできませんが、しかし、なんだかんだ使っていく内に、気分的なことだと思えますが、ずーっと使っていたいと思える水素風呂ではないでしょうか??

話は変わりますが、この水素風呂には日本でも有名な医療関係の先生方たちにも、効果が証明されるところもあって、それを見ることで使用を決めました。

ところで、現在、水素風呂はキャンペーン中になっており、初回限定ですが、初回一か月間は無料になっていますので、この機会に、ぜひ、一度ご利用されてみてはいかがでしょうか??

初回月以後につきましては、毎月定額のお支払いになっておりますのでご了承ください。

ところで、今回、この様な水素風呂の広告をすることになったのは!?

最初、当社長自らから使用を始め、自身の体調が著しく回復されたように思えた為??

年齢的にも、お歳を召していることにもよるのかもしれませんが、それが使用の始まりだと聞いております。

社長も自分にしても、その後、すこぶる体調も良くなったと思えるので、それをお客様にもご案内したと願い、業務を始めることにしました。

最後になりましたが、国方防虫化学では、皆様の困っていることに対して、いつでもお気軽にフォローできる体制を主な業務とさせて頂いておりますので、もし、困ったことがございましたら、まずは、お気軽にご相談いただければと思います。

高松市管轄の施設も耐震不足!?

高松市管轄の大規模施設の約9棟が耐震不足と診断されており、改正耐震改修促進法に基づき1981年以前に建てられた高松市内の公共施設やホテルなどが、改修および、改善などの検討が行われることになるようです。

高松市管轄の大規模施設なども耐震不足。

この様な大掛かりな施設でなくとも、個人で依頼をした家屋などについても、耐震不足に不安を感じてしまうことはりませんか?

おおよそ1981年以前に施行されてた建物などについても、倒壊の可能性は高いと囁かれていることもあるようです。

その上、住宅の一般的な建築方式の場合、さらに地震への対策を施すため、耐震補強を望まれる方も多いのではないかと思えます。

しかし、住宅全ての補強をされるとなると、施工費など多額になるケースもあるかもしれませんので、まずは、普段などでよく利用される部屋への補強をされることも、重要なポイントの高い手段になるのではないでしょうか?

国方防虫化学では、基本的に住宅の補強事業も行っておりますが、改築など、すこし大掛かりなことについても、当社の充実したネットワークの構築で満足いただけるご対応をさせていただいております。

そうの様になってしまわれると、予算的にも思った以上の支出となることも考えられますので、まずは、住宅の部分への補強対策から、お始めになるのも良いように思えます。

おそらく、それらのノウハウ的なことについては、殆どの方たちにとっては、理解しがたいところも起こり得るように思えますので、そのあたりの不足分への知識の補充対策にも、国方防虫化学へお気軽にお問い合わせいただければ、お役立ちいただけるかと思えます。

住宅を建てるというのは、どちらかというと一生に一度の経験だと思えますので、まずは、当社へ、まずは、ご相談いただければ幸いに存じます。

きっと、ご満足なご相談いただけるよう頑張りますので、ぜひ、下記のフリーダイアルへお電話ください。

スタッフ一同、皆様のご連絡を心よりお待ちしております。

国方防虫化学 フリーダイヤル

PAGE TOP