ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>その他>梅雨時の床下にもご注意を!
その他

梅雨時の床下にもご注意を!

梅雨、そんな梅雨時に雨が降らなければ、穀物・野菜などもそうだと思えますが、しかし、その前に、まず困るのは飲み水、要するに、恵みの雨の時期にならなければならいのではないでしょうか。

しかし、台風ほどの雨で河川の氾濫などが起こし、その周辺の地域にとっては、恵の水とも言い難い状況になってしまうことも考えねばなりません。

そのあたりの被害をご存知ない方たちにとっては、やはり恵の雨と思えるのかもしれません・・・。

梅雨時の雨で、洪水が起ってしまうほどの雨は必要でもないし、また、渇水になってしまうほどの空梅雨になってしまっても、やはり困ってしまわれますが、いずれの場合であっても、人災・家屋への災害などに陥らない程度の雨水は必要なのかもしれません。

家屋の健康は床下から!?

しかし、ある程度の水準を超えてしまう状況になってしまった場合、最終的に溜まって乾燥させることも困難な床下の雨水!?

また、その雨水が腐敗し、臭いもそうですが、家屋の木造にも影響が及ぼしてしまわれることも考えられます。

その上、そのような状況になってしまうとと、シロアリなどの害虫も侵入されてしまうこともあるかもしれません。

一度、シロアリが営巣されてしまうと、家屋の被害が一層深まってくることも予想しなくてはなりません。

そのようになる前に、やはり、その状況に陥らない様にされることが、やはり望ましいように思えます。

まずは、その溜まった雨水を乾燥させることが、一番、重要なことだと考えられます。

そんな時、特にお役にたてるのが、画像にもあるように、床下に備えた乾燥機「爽快くん」がお役にたてるかと思えます。

また、床下は、どちらかというと、空気による移動は行いにくくなるので、その空気を移動させなければ、湿度を抑えることが困難な状況になってしまいます。

その様にならないためにも、ぜひ、「爽快くん」の設置なども、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kunikata.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/73

PAGE TOP