ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>2018年5月

2018年5月

栗林公園の鯉・・・。

自分たちとしても害虫などの駆除業務を行ってはおりますが、本来であれば・・・。

例えを申しますと「ミツバチ」。

そのミツバチですが、ある意味益虫ともされてはいるようなのですが、民家などに営巣されてしまうと、キッパリと申せば害虫とも言えるようです。

どの様な害が起こってしまうのかと申しますと、屋内に営巣されると、そこからハチミツが溢れ出してしまって、(家屋の)材木が浸食され被害に遭ってしまいます。

それ以外としては、やはり針に刺されてしまうことも考えられるかと思えます。

今回の栗林公園の池の鯉、人間にとっては直接的な被害には遭わないのかもしれませんが、実は、コイヘルペス(農林水産省)感染しており、そのまま放置する訳にもいかず、結局のところ殺傷処分されてしまうそうです。

栗林公園からの撮影です。

自分自身、地元での生活もしておりますし、何度か栗林公園を訪れ、コイにエサを与えたこともあって、そのエサの”麩”を与えると、凄まじいほどの驚きを、今でも目に浮かび上がっております。

栗林公園の池の鯉、本日より捕獲が行われ、今秋以降には安全確認がなされる模様です。

庭園に映る水面のスクリーンに写るコイ、しばらくはご覧いただける様ですので、風景などの鑑賞をいただければと思います。

四国新聞社にて「周年を迎える企業特集」に掲載されました。

お陰様まで国方防虫化学も四十週年を迎えることができました。

これもひとえに皆様からのご支援による賜だと、深く感謝申し上げております。

誠にありがとうございました。

これからも五十年、百年と周年を目指しつつ、皆さまと共に歩みたく存じております。

今回、四十周年を迎えるにあたっては、四国新聞社様から企画を頂き、祝賀をお伝えすることも含めて掲載させていただきました。

周年を迎える企業特集「歩み」おかげさまで四十周年を2018年5月6日に掲載いたしました。

詳しい内容つきましては、先日(平成30年5月6日 日曜日)の朝刊にて掲載をさせていただきましたので、ぜひ、ご確認いただければ幸に存じます。

これからも、国方防虫化学を末永くお付き合いいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

抽選で当たるプロ野球「阪神 VS 巨人」戦!

7月16日の月曜日(祝日)阪神甲子園球場にて18時プレーボール!!

ずいぶん前のことなのですが、たまたま甲子園球場にて阪神戦が行われ事がありまして、その当日の行き帰り共にタイガースファンも大勢いらっしゃり、ユニフォームを着用された方も沢山目撃された記憶がありますので、観戦者の皆様も喜ばれるのではないでしょうか??

ファンとしては当選したいところでしょう!

余談ですが、自分、野球は詳しくないので、画像に関してはどこの球場なのかも全く分かりませんので、失礼かと存じますがご容赦いただければと思います。

まずは、4月29日朝刊の四国新聞14ページ下に掲載されておりますので、観戦をご希望される方は、ぜひ、ご応募いただければと思います。

また、観戦のご応募方法につきましては、官製はがきでのご応募となっておりますので、当社にてご連絡をいただいたとしても、協賛として参加させていただいておりますので、ご質問などの受け答えはできませんのでご容赦いただきます様お願いいたします。

ところで、新聞掲載の時期についてすが、ゴールデンウィークに突入し5月に入りましたが、まだまだシロアリの飛翔は続いているようにも思えますので、もしもハネアリの目撃が確認された場合には、まずは、国方防虫化学へご一報いただければ、直ぐにでも調査させていただきますので、まずは、お電話にてご連絡を頂ければと思います。

一般の方たちにとってはハネアリを目撃することでシロアリの存在を確認することができますが、更に詳しく情報を調査されたい場合は、やはり蟻道・蟻塚などを実際に確認した方が得策かと思えますので、まずは、シロアリ駆除のプロである国方防虫化学へ、ぜひ、お気軽にご相談ください。

シロアリは、駆除を行わない限り家屋を蝕んでまいりますので、全滅させない限り繁殖能力も高い為、当社では5年間の保証もさせていただております。

それに保証期間であったとしても、実績能力が乏しい駆除業社では賄うことも難しいように思えますので、40年の実績と高い技術力のある国方防虫化学をご活用いただくことでご安心できるかと存じます。

国方防虫化学 フリーダイヤル

PAGE TOP