ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>その他>6月はヤマトシロアリ・イエシロアリのハネアリが群飛
その他

6月はヤマトシロアリ・イエシロアリのハネアリが群飛

6月に入りますと、ヤマトシロアリの上にイエシロアリまで飛翔が加わってきます。

湿度によっても若干異なってくるかとも思えますし、また、日差しが陰ってくる夕方あたりになりますと、特にハネアリを目にすることがある様に思えます。

シロアリのハネアリが群飛している様子それにハネアリの個体が多く繁殖されていると、嫌が上にも目立ってもくることも考えられますので、それよりも早い状況で発見されれば被害も小さくなる様に思えます。

理想を言えば、シロアリの飛翔を確認されるよりも、それ以前に、そうならない為の予防を実施されることで、被害を未然に防ぐ、もしくは、最小限に抑えれれることも可能かと思えます。

とはいえ、実際、ハネアリの群飛を目の当たりにしなければ、やはり実証されにくいように考えられところが、非常に、難しく感じられることなのかもしれません。

本来的に考えられる様であれば、まずは家を建てる前にシロアリ防御を行えば、シロアリの侵入を抑えることが可能です。

既に、家屋が存在されているのであれば、まずはシロアリが侵入されているか否か、確認されてみるのも良いのかもしれません。

結果成果によっては、施工方法も変わってきますので、現状調査をされてみるのも良い方法なのかもしれません。

まずは、お気軽に国方防虫科学へ、ご一報いただければと思います。

国方防虫化学 フリーダイヤル

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kunikata.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/102

PAGE TOP