ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>2018年7月

2018年7月

水道が民営化に・・・。

そう言えば、ずいぶん前のお話なのですが、国鉄からJRへ民営化にしたことを思い出してしまいました。

公園の水も有料化になるのでしょうか?ところで、今回の国会、あまり知られていないことなのかもしれませんが、水道の民営化についても、波が打ち寄せてしまったのはご存知でしょうか?

とある国では、水道料金が一気に5倍に跳ね上がりにもなってしまったことがあったそうです。

また、水道料金が跳ね上がりされた反面、水質に対しては劣化される事態に陥ってしまう事案も存在されていたそうです!?

画像の様な状況にする為には、お金を支払わなければならなくなる可能性もあるかもしれません?

それに、今回の民営化の後押しになっていると思るえのが、老朽化した水道管にあるともいわれているそうで・・・。

どのような状況になってしまうのかも、全く知らせれることも少なく?

その上、あっと言う間の出来事での水道民営化法案が可決されたとも言われているそうです。

しかし、そもそも、なぜ、この様に改正されなければならいのかと言うと、水道業者の赤字にあると考えられているそうです。

その解決方法の手段として、民間企業による参入を政府は考えていたようです。

国民として、どのようになろうとも順応するしかないように思えますので、賢く対応・努力するしかないのかもしれません・・・。

無知は罪なり・・・とも。

ネットでは様々な情報が交錯されており、実際、目にしなければ分からないなども、多々存在されていることに気付くかされました。

例えば、大きな地震が起こった後、口々に「がんばって!」と励ましの言葉だと思っていたことが、被災されている方にとっては、これ以上、どのように頑張ればよいのか・・・

結局は、良かれと発した言葉が罪になってしまっていることをに気付かれました・・・。(賛否両論はあるかと思えますが、どうか、お許しください。)

このような飲み会であっても、廻り回って補助となることにもなるのかもしれません??実は、それを格言とし、本来、本当に必要だと思えるものを考えるようにしています。

表現として、言い方は悪いように思えますが、例えていうなれば千羽鶴?のようなものになるのでしょうか?

破棄するにも破棄しにくく、また、保管場所にも困ってしまうと言われてしまっているようです。

余談ではありますが、的を得ているような内容が、Twitterにて賛同を得ているそうです。

銀座のママ宛に、この様な災害の時、贅沢に酒をあてがえたり、高級車を買ったり・・・。

それに対して、この様な時だからこそ、経済を廻さなければならいのです!

また、その上に数千万の物資を購入し、被災地に送ったそうです。

自分自身、大したことは全くできませんが、責めて、お客様に対して、喜んでいただける満足を与えたいと思います。

それにより、被災された方々からの流通商品を購入し、ささやかだとは思えますが、還元できればと考えております。

PAGE TOP