ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>その他>ブルーライトに因る障害は無い!?
その他

ブルーライトに因る障害は無い!?

この夏前に紫外線予防の為、また、自分はパソコンもよく利用しているので、ブルーライト防止も付加されたメガネを購入したのですが・・・。

しかし、今回のニュースによりますと、ブルーライトで細胞を傷つけるような障害は起こらないと米国眼科学会がはっきりと宣言されたそうです。

メガネ業界で衝撃が起こってしまうかもしれません・・・。

この記事は、昨日での発表になっていたようですので、今日の眼鏡店でディスプレーの配置に混乱されている様子が目に浮かんでおります。

自分も、もちろんですが、現在使っている青色のメガネ、今回の記事は、全く見ていないことにして、次回購入するまで利用しようかと思っております。

とは申しましても、実証によっては就寝される前の使用は控えた方が望ましいとも言われている模様です。

しかし、今回の会見の様になってもいますが、既にご承知かと思えますが、数年後には、当然だと思えたことが覆らせることも多々あるようにも思えますので、どのような場合であっても、参考程度にされた方が最善なのかもしれません?

今回の断言発表に対してではありますが、万が一、近い将来、その発表が覆されてしまうようなことが起こってしまったとしたら!?

米国での公表ですので、大きな賠償問題になる可能性も心配されます・・・?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kunikata.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/112

PAGE TOP