ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>その他>市街地でも、地域によっては起こる可能性も?
その他

市街地でも、地域によっては起こる可能性も?

先日の9日、神戸市内のフラワーロードで、単車とイノシシとの衝突が起こったそうです。

繁華街地であっても野生イノシシが現れる!!

そのようなニュースを見てしまうと、香川県高松市内のショッピングモール内にイノシシが侵入し、人身被害に遭われたことを思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

神戸市内では、北側の近くには山地もそびえてもいるので、確率的には高いようにも思えるのですが、山地まで程遠い高松市内であったとしても、何度か野生の猪が確認されていますので、遠くの山で暮らしていた野生動物も、食物が少なくなってくると人里に出現されてくるのかもしれません。

市街地でなければ罠を仕掛けることも可能なのですが、しかし、人通りのある市街地だとすれば、残念ながらそうもいかないように思います。

今回のような野生の出現が頻繁に起こってしまっている現在、交通事故なども含めて、周りへの気遣いと共に、起こり得ない実情にも目を見張らなけれならい世の中になっているのかもしれません??

国方防虫化学では、駆除のプロ集団会社でもありますので、お問い合わせいただければとも思えますが、今回のような繁華街でのイノシシ被害に遭遇されてしまった場合、まずは、「市街地でイノシシやサル、アライグマなどを目撃した場合(高松市役所公式サイト」の公式サイトへご確認された方が良いのかもしれません。

余談ではありますが、万が一、見た目が可愛い子供の動物がいるようであれば、近くに親が居る可能性も高いので、絶対に近寄らず、速やかに建物などへ逃げ込み、警察なども含めてご連絡されることが賢明のように思えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kunikata.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/113

PAGE TOP