ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>その他>刺身などを食する前には!
その他

刺身などを食する前には!

ストアなどのお店で販売されていた刺し身が・・・。

なんとアニサキス虫が寄生されていたそうです。

アニサキスにはご注意を!

寄生される可能性もあるそうなので、刺身を食する時には目視することも必要なのかもしれません。

また、目視することも必要ですが、表面に包丁などで切り身を入れることでも人体への侵入も防ぐことになるとも言われているようです。

せっかくの生刺し身ではありますが、できるようであれば火を通すようにされることで死滅されるようにもなる様です。

しかし、店舗で販売されているので、基本的に安全だとは感じられていることも考えられますが、最終的には、ご自身にて確認されることも必要なのかもしれません。

そう言えば、自分が幼年だった頃?

検便という検査があったことを思い出しましたが、現在では、衛生管理もしっかりとされている為、安全性も高まっているようにも思い込んでしまっているのかもしれません??

余談ではありますが、国方防虫化学では害虫駆除の業務も行なっておりますが、食品に対しての駆除は実施しておりませんので、どうか、ご理解のいただければと思います。

今回の記事で、生鮮業・くるくる鮨などの握り寿司業界への注意喚起される事態も考えられますので、このようなことが起こされないよう努力していただきたいものだと思います。

その上で、海水魚は基本的にアニサキスが寄生されていると認識をし、食する人たちについても、それなりの防衛策が必要なのかもしれません・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kunikata.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/117

PAGE TOP