ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>その他>極一部、それも0.0000001%の悪戯!?
その他

極一部、それも0.0000001%の悪戯!?

このようなことで一生が台無しになることも考えられると思えるのですが・・・。

もしかすると他人がなめていたら!?

しかし、なぜこのようなことになってしまったのかと考えると・・・。

今の世の中、写真とか動画などSNSを使ってインターネット上に掲載されていたことで事件が発覚されてしまった??

このようなことが行われたために発覚されるという時勢に因る事も考えられるかもしれませんし、実は、このようなことは昔から行われていたこともあったようにも思えってしまって・・・。

自分が幼少だった頃のある時、親に連れられてドライブインレストランに立ち寄ったとき、焼きそばだったでしょうか?

小さな蟻が何匹も混入されており、そのことを店主に伺えば、どこからか蟻が油に侵入してしまって・・・。

それで話は終了し、ちゃっかりと支払いも済ませていたような??

また、自分の知り合いがファミリー的なレストランでアルバイトをしていたそうなのですが、そんな調理場でもゴキブリとかネズミとかも居座っていたようで??

炒め物をしていた時にゴキブリが調理を行っていたフライパンに落ちてきたそうで!!!

で、上司に当たる方だと思えるのですが、そのゴキブリを排除して、そのままテーブルへもって行ったそうな・・・。

そのようなことが、今でもごく僅かだとは考えたいのですが起こっていたそうで???

その当時、もしスマホなどが普及されていたとすれば、今回と同様なことも考えられるのではないかと思えてなりません・・・。

ところで話題は変わりますが、2月の中旬になり、春の足音もあともうしばらく!?

暖かくなるのは嬉しいのですが、しかし、シロアリも人と同様に??

活動しやすくもなるかと思えます。

もし、羽アリなどを目撃されたときには、素早く対応をされることが望ましいように思えます。

それに国方防虫化学では、駆除作業以後の保証期間も設けておりますので、お客様に手抜きするような行為を起こすこともございませんし、今回の記事にあるような不適切で失礼な行為をすることもございませんので、もしシロアリが目撃された場合には。ぜひ、お気軽にご相談いただければと思います。

国方防虫化学 フリーダイヤル

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kunikata.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/127

PAGE TOP