ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ>その他

その他

自分に、もしものことも考えていたならば!

園児2名の死亡事故が起こって、既に5日ほど経っておりますが、現在でも、そのニュースを、度々目にすることがございます。

いつでも周りへ習慣も必須なのかもしれません?

そして、今の現状としては、その事故を起こさないようするための模索が行われてもいるようです。

しかし、このような死亡事故ニュースを目にした時、どのようなことを思い浮かべられているのでしょうか?

自分自身、3度の事故を経験しておりまして、1度目は自転車で走行中、次は、バイクに乗って走行しているときで、いずれも被害者としての交通事故でした。

しかし、3度めについては、加害者としての事故を起こしてしまいました・・・。

自分自身、一番、肝に銘じたのは、事故を起こした時、所謂、加害者になったときでした。

幸いにも軽傷でもあったので、そのまま別れはしたものの、後々のことを考えますと、どうも気になってしまいまして、直ぐに連絡をすると共に警察へ事故の依頼をさせていただきました。

年齢的なことにも関係があるのかもしれませんが、事故に被害されたことよりも、加害したときが、記憶の鮮明さが、全く異なるような気もしております。

それ以後、事故を起こしたことも、遭ったこともありませんが、いずれ何かが起こるというイメージが脳に刻み込んいるようで、車を運転しているとき以外であっても、一時停止はもちろん、左右・後方などの確認も、自動車学校で実習されていたことを習慣づけするようにしております。

そのような些細なことで僅かなことなのかもしれませんが、事故を防ぐことも可能だと思えますので、自分は大丈夫とは思わず、万が一の、もしものことが起こることも予想をされて、運転・歩行されるされてみてはいかがでしょうか。

そのような積み重ねを行うことで安全性も高まるのかもしれません?

ゴールデンウィーク中でも国方防虫化学にお任せください。

いつも国方防虫化学をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在、ゴールデンウィーク中ではございますが、国方防虫化学では業務の作業中でもありますので、いつでも、お気軽にご連絡をいただければと思います。

夕方あたりの街頭に、このような状況が確認できましたら、まずは、お問い合わせください。

この時期、夕方頃になりますと、特に街灯近くになりますと、このような状況を目撃することもあるかと思えます。

これが、所謂「ハネアリの飛翔」とも言われるものです。

距離としては短いことも多いので、その周辺で営巣され目撃される可能性もあるかもしれません。

逆に考えますと、この状況に気づくのと気づかないのとでは、大きな違いが現れるかもしれません。

まずは、ご自宅近くでシロアリの飛翔が確認されてみるのもよいのではないでしょうか。

もしも、駆除の可能性があるようであれば、できれば早めの駆除をお薦めしたいと思えます。

年月が経つに連れて被害が増幅されてきますので、被害の拡大を防ぐためにも、早めの駆除が望ましいかとも思えます。

また、疑問・質問などもあろうかとも思えますので、お気軽に、下記のフリーダイヤルからお問い合わせいただければと思います。

国方防虫化学 フリーダイヤル

[令和」が幕開けいたしました。

[令和」が幕開けいたしました。

GW中でもお気軽にお電話ください。

ゴールデンウィークの大型連休へ突入されますが、いつでも、お気軽にフリーダイアルにてご連絡くださいませ。

24時間いつでもき気軽にフリーダイアルにてご連絡ください。

近い将来夜空にCM?

あの飲料水のメーカーになるのでしょうか?

そのメーカーから夜空に人工衛星でCMが放映されるかもしれません!?

このようなイメージ広告が映し出されるかもしれません??

しかし、目移りをしてしまって事故の可能性も考えられますし、それとともに不快的に感じられる方もいらっしゃるかもしれません?

そのように思えるかもしれませんが、真新し技術として感じられる方も、ある程度、いらっしゃることも考えられるのかもしれません。

いずれにしましても賛否両論とはなることには違いないのかもしれません・・・。

将来的に、夜空でゲーム観戦が実現できることもあるのかもしれません??

そんな環境になってしまうことで外出を控えてしまうことも考えられるのかもしれません??

とは言えどもコマーシャルを打ってみたいとも思えてしまうのは、自分だけではないようにも思えてしまうのですが・・・?

ところで、ここ最近、急に汗ばむような季節になって参りましたが、これからの時期、更にシロアリによる飛翔も増えてくることも考えられるのかもしれません。

もし、万が一、羽アリの目撃が確認されたときには、いつでも、お気軽に国方防虫化学へ、ご一報いただければと存じます。

国方防虫化学 フリーダイヤル

「ハネアリ」の目撃情報はございませんか?

4月にもなり暖かくなってまいりました。

ところで今年の桜の開花、早かったようにも思えますが、すぐさま冬の寒さに逆戻りにもなってしまいました・・・。

しかし、一度、桜の開花をされてしまうと、タイミング的にも後戻りすることも難しくようで、桜の花びらお頑張っていたのではないかと思えます。

桜の開花は、ある程度、予想することも可能かと思えますが、シロアリの飛翔時期については、悩ましく感じられることも考えられますので、その時を見過ごしてしまうこともあるかと思えます・・・。

ハネアリの目撃情報はございませんか?

地域にもよるかと思えますが、3月から6月の夕方あたりにシロアリの飛翔が始まることも多いかと思えますので、できれば、その時期・時間あたりになりましたら、家屋周りの状況確認をされると良いように思えます。

余談ではございますが、ご自宅にてテレビカメラなどを設置してるようであれば、早回しで録画の確認も可能になるのかもしれません??

ところで、その動画の実証調査の確認は行ったことがございませんので、あくまでも想像の域での発言として、どうか、ご了承いただければと存じます。

また、ご近所の方たちからシロアリのハネアリ情報を耳にされましたら、不安的要素になるかとも思えますので、まずは国方防虫化学へご相談されるとご安心いただけるのではないでしょうか。

国方防虫化学 フリーダイヤル

最近の放送禁止用語!?

つい数日のことなのですが、思わず目にすることができました。

そんな単語でも放送が禁止されているという事実・・・。

201932210470.jpg

国方防虫化学も、CMが放映されているのですが、制作会社へ依頼されてもいますので、ほぼ大丈夫かとも思ってはいるのですが、制作される側からすれば、非常に面倒なことになるのかもしれません。

あくまでも禁止とされて単語についてなのですが、例をあげれば、出戻りとかヒモ、未亡人、放浪者など・・・。

そして極めつけとでも言うのでしょうか??

魔女っ子なんていう、昔のアニメのタイトルにも含まれている単語についても、放送禁止用語になってしまっているとのことのようです。

コンピューターが発展しインターネットの接続が可能になり、その上、携帯電話でのネット接続もできるようになってしまったことが、新しいモラルの変化をもたらしてしまったのかもしれません??

詳しいことは、自分自身、知る由もありませんが・・・。

しかし、新しい時代が代わろうとも、賛否両論であるということに変わりはないかと思えますので、グローバルな発言は改めた方が良いのかもしれません??

時代についていくのも、非常に困難な世の中になってしまったのかもしれません・・・。

スマホ決済にご注意??

日本国内ではほんの僅かだとは思えますが、お近くの国では、QRコードによる被害が目に余るほどに多発されているそうです?

簡単で便利なのですが・・・。

販売店舗によってはQRコードを紙に貼りつけて決済を行っている店舗も多く、その用紙の上に悪意あるQRコードを貼り付けた犯罪行為を目撃されることもあるようです・・・。
 
それらを参考に日本国内でも行動される人もいるかも知れませんし、ましてや、今の時代、他国籍の人たちも大勢いらっしゃるとも思えますので、確率的に高まるのかもしれません??
 
それにSNSなどで悪意はないのかもしれませんが、犯罪者になる可能性もある行動を動画などにアップされている人たちもいるようですので、これからの時代、身近な店舗でも遭遇される可能性も高まるのかもしれません・・・。
 
しかし、そのような犯罪事件などは、あくまでも極一部のことだとは思えますし、そのように考えていたとしてもニュースなどで頻繁に目にしてしまうと、次は自分自身に被害が被られてしまうのではないかと心配してしまいます。
 
そんなことを考え思い浮かべながらも、テレビ広告に「癌は二人に一人」の時代だとも言われておりますので、自分自身、そちらの方が、非常に心配してはおります・・・。

家具などの転倒防止としての補助の促進が予定されている!?

香川県では、南海トラフ巨大地震などへの備えとして、来年度に補助への促進を実施される予定にある様です。

備えは十分に行ってください。

地震だけはいつ何時起こるのかが全くわかりませんので、できる限り速やかに実施された方が得策のようです。

それらを考慮されての上で来年度には家具などの転倒防止への対策補助が、県から実施される予定です。

自分自身を守るのはもちろんのこと、家族たちへの安全を確保するために万全な対策を望まれた方が良さそうです。

先日の地元新聞に、その旨の記事が掲載されていましたので、目にされた方も大勢いらっしゃったのではないでしょうか??

しかし、情報を目にしたとしても、ついつい事後への対応にもなってしまう可能性も考えられますので、できれば早めの対応をいただければと思います。

また、家具などへの転倒防止対策をされるときには、設置時、落下されることも考えられますので、十分ご留意されますようにしてください。

体力的に自信がある思っていたとしても、実は、その過信が大きな事故にも繋がる可能性もございので、慎重に行っていただければ思います。

自身の知り合いではありますが、落下事故のよって入院されてしまった方も少数ではありますがいらっしゃいますので、一人では行わず、もしくは、せめて携帯電話を確保されてから行動を起こすよう願っております。

極一部、それも0.0000001%の悪戯!?

このようなことで一生が台無しになることも考えられると思えるのですが・・・。

もしかすると他人がなめていたら!?

しかし、なぜこのようなことになってしまったのかと考えると・・・。

今の世の中、写真とか動画などSNSを使ってインターネット上に掲載されていたことで事件が発覚されてしまった??

このようなことが行われたために発覚されるという時勢に因る事も考えられるかもしれませんし、実は、このようなことは昔から行われていたこともあったようにも思えってしまって・・・。

自分が幼少だった頃のある時、親に連れられてドライブインレストランに立ち寄ったとき、焼きそばだったでしょうか?

小さな蟻が何匹も混入されており、そのことを店主に伺えば、どこからか蟻が油に侵入してしまって・・・。

それで話は終了し、ちゃっかりと支払いも済ませていたような??

また、自分の知り合いがファミリー的なレストランでアルバイトをしていたそうなのですが、そんな調理場でもゴキブリとかネズミとかも居座っていたようで??

炒め物をしていた時にゴキブリが調理を行っていたフライパンに落ちてきたそうで!!!

で、上司に当たる方だと思えるのですが、そのゴキブリを排除して、そのままテーブルへもって行ったそうな・・・。

そのようなことが、今でもごく僅かだとは考えたいのですが起こっていたそうで???

その当時、もしスマホなどが普及されていたとすれば、今回と同様なことも考えられるのではないかと思えてなりません・・・。

ところで話題は変わりますが、2月の中旬になり、春の足音もあともうしばらく!?

暖かくなるのは嬉しいのですが、しかし、シロアリも人と同様に??

活動しやすくもなるかと思えます。

もし、羽アリなどを目撃されたときには、素早く対応をされることが望ましいように思えます。

それに国方防虫化学では、駆除作業以後の保証期間も設けておりますので、お客様に手抜きするような行為を起こすこともございませんし、今回の記事にあるような不適切で失礼な行為をすることもございませんので、もしシロアリが目撃された場合には。ぜひ、お気軽にご相談いただければと思います。

国方防虫化学 フリーダイヤル

PAGE TOP