ホーム>国方防虫化学株式会社スタッフブログ

国方防虫化学株式会社スタッフブログ

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

メタボには十分ご注意を!?

飽食の時代なのでしょうか?

それとも、時代と共に体を動かさない時代に突入でもしたのでしょうか?

そのような関連もあるかと思うのですが・・・。

それらによって、タボに陥ってしまっている方も、大勢増加傾向にあるそうです!?

ところで、あいにくワーストの香川県では、また、上位に進出されているようです。

そのような内容で上位にはなりたくはないのですが・・・?

それは、もしかしたら!?

うどんの食べすぎも含まれているのでしょうか??

「うどん」旨いんですよね!!

その様に言われとしても仕方がないところが、悔しい思いでおります。

そのうどんへの因果関係も含まれれているかもしれませんが、その上に、早食いという罠も潜んでしまっているかもしれません!?

また、炭水化物をふんだんに食することで、メタボに陥り、健康被害になってしまっていることも考えられますので、ぜひとも健康の為に、また、子供、奥さんたちのへの幸せの為にも!!

ところで、あまり関係はないのかもしれませんが、当国方防虫化学の男子社員たちは、どちらかというと!?

メタボになってしまっている方は少ないように思えます??

それは、業務内容で汗をかくことが多いからだと思います?

要は、脂肪の燃焼効率が高いからだと思えます。

どちらかというとデスクワークなどの業務を行っている方であれば、筋力を使うことが少なくなってしまっているのではないでしょうか?

もちろん、余談のお話ではありますが・・・。(-_-メ)

ところで、四国四県内でも、結構、上位の記録を樹立されているような・・・?

おそらく、四国内においては、自家用車の利用が多いということもあるのではないでしょうか?

自分が、都会に住んでいるときは、電車で通勤するこが多く、また、通勤にしても、結構時間がかかっていました。

その上、歩るく頻度も高くなっているので、その辺りのことで消費が高まっているのかもしれません?

それぞれの環境によっては、メタボの数値にも影響を及ぼしてしまっているのかもしれません!?

些細なことですが、塵も積もれば山となるの格言通り、多少なりとも、歩く努力をしたいものだと思います。

自分も、最初は歩くことが、面倒で大嫌いだったのですが、慣れというものは怖いもので??

慣れてしまえば、歩くことを生きがいに感じてしまっている自分が存在しています。(-_-;)

また、プラスアルファとして、炭水化物なども食べないように努力しています。

炭水化物は口にうまいので、油断をすると消費量が多くなってきますので、体に脂肪がつきやすくなってしまう傾向にもあるので、注意が必要だと思います。

この様な健康管理もしたいと考えていたのですが、なかなか縁もなくて・・・。

いつ頃だったか忘れてしまいましたが、日曜日の四国新聞に掲載されている健康新聞だったでしょうか??

それが縁となって、多少なりではありますが、健康に興味を示すようになりました。

運転時には注意が必要!?

万が一のことも考えなければならいかと思えますので、まずは、運転席の足元などへは、モノなどを置かないようにしたいものです!

もちろんだと思えますが、余分なマットなども、原則的に禁止されているようなので、設置しないようにしなければなりません。

しかし、大切にしたいと思える自家用車などであればなおさらのこと!?

愛情深く接したい気持ちも察知することも可能だと思えます??

また、長時間の運転をもされてしまう場合、特に居住空間を良くしたい!?

そんな想いで、環境の整備などをされれることも考えられるのかもしれません?

マットもそうですが、ペットボトルなんかも!?しかし、もし、それが!?

今回の様な事故を起こしてしまったかもしれない??

二重マットが原因だとするならば!?

だとしたとしても、システム的に言えば、アクセルとブレーキを同時に操作すれば、基本的に、ブレーキが優先される仕様になっているそうです。

今回の事故、様々な憶測などもあるかと思えますが、自動車メーカーの方たちにとっても、かなり心拍数が高くなってしまっている状況なのではないでしょうか??

ずいぶん昔の話になりますが、とあるメーカー側が起因した事件があったような事案も記憶していましたので、個人の責任にされてしまうことについては、避けたいと申しますか、事実を知らせて欲しいと願っていたいです。

今回の事件、様々な憶測の状況なのですが、もしかすると、大きな事故に発展してしまう可能性も考えられるのかもしれません??

そのような事態も考えられる為、各関係者においては、滞りなく慎重に捜査をせざるを得ない状況なのかもしれません?

最後になりましたが、事故でけがをされた皆様にお見舞いを申し上げると共に、命を奪われてしまった皆様には、心よりお悔やみを申し上げたいと思います。

本日より洗濯表示が変わりました。

洗濯表示が、本日より変更されており、22個だったものが41個にも増えいるそうです!

また、今回から、さらに指定の条件が明確化された様にテレビで聞きました。

以前であれば、水洗いの指定が曖昧な場合もあったように思えるのですが、今月からは、原則、必須?絶対!?

そんな規制になってしまったようです。

洗濯表示の基準が難しくなっています??

そんな訳で、まずは、記載されているマークの確認からされることをお勧めしたいと思います。

当国方防虫化学では、コインランドリーの運営も行っている関係上、そのあたりのことも含めて、詳しく認識しておかなければ、折角、きれいに仕上がるところを、逆に素材を傷めてしまう場合も考えられますので・・・。

なお、消費者庁へのリンクも張っておきまずので、ぜひ、ご覧いただければと思います。

しかし、現在、ご利用されている衣装に対しては、今まで通り使用されていても大丈夫なように思えます!?(自信はありませんが・・・。)

とはいえ、新しく購入される衣装については、しっかりと把握してご使用されてることをお勧めします。

でも、クリーニング店にお任せすれば大丈夫??

そう思われている方も大勢いらっしゃるかもしれませんが、自分の場合、随分前に僅かですが失敗をした経験がありますので、表示に詳しいクリーニング店にお願いする方が賢明なようにも思えます!?

消費者庁のパンフレットを見てみますと、あまりも多い表示マークがありますが、一番に重要だと思えることが一つ発見しました??

×印が表示されているマークは、特に注意すればよい様にも思えているのですが、詳しい方にとっては、そんな単純な問題ではない!

そう思われてしまうかもしれませんので、十分に考量されますように!!

あくまで自己責任でお願いいたします。

新しい洗濯表示(消費者庁)

糖尿病はうどんが元凶??

とあるニュース記事で、香川県人での糖尿病が、全国3位にあがってしまっているそうです!

その原因とされているが、もしやうどんではないのか??的なことが書かれてありました。

基本的に、可能性を指摘するよりも、うどん文化が近くに存在しすぎている??

全般的に昼食時、かなりうどんを食べる方が沢山いらっしゃるように思えるのですが、その上、更に、おむすびとか揚げもの!?

確かに割安で、時短的にも有効だと思えます。

しかし、考えようによっては、炭水化物と食塩が、結構、使われている??

とはいえ、讃岐うどんは、非常に美味しい!

自分も、讃岐うどんは大好きです!!

まさに炭水化物と塩分、しっかりと食べていました。

偏りすぎるのはダメだと思います?

なので、まず、うどんだけ食べて、汁は飲まない!

また、食べる時には、うどんと、それに練り物だけではなく、野菜と魚類を食べるようにしています。

食べる順番としては、まず、吸収率の良い野菜から食べるようにしたり、また、話は変わりますが、肉でも魚を食べる様であれば、野菜よりも、まずは、魚を先に食べたりしています。

ある番組内の教授に聞きた様に思えるのですが、脂肪分が魚の方が吸収率が高い?

よって、排出もされやすいそうで、牛などの肉だと体内に蓄えやすくなって、体に脂肪がつきやすい??

だと言うことのようです!?

そして、最後に炭水化物を食べるようにすると、血糖値も上がりにくい?

このように偉そうなことを書いてありますが、自分自身、そんなことを聞いたこともなかったので、しっかりと糖尿病になってしまっています。

しかし、今回のような事柄を実践したことが功をなしたのか??

ここ何年も血糖値は安定しており、血圧に至っても、以前とは比べものにならない程、安定していると思います。

以前では、暴飲暴食も行ってきていましたが、現在に至ったては、健康管理を主に考えてきていますので、適量での食事を心がけるよう努力をしています。

何れにしても、うどんが糖尿病に悪いのではなくて、バランスの摂れる食事をしなければ、体の健康を脅かすということになるように思えます?

罹ってしまっては、手遅れになることも考えられますので、十分にご注意されますように・・・。

健康にカカオ!?

カカオが健康に良いとするならば・・・!?

チョコレートも健康に良いということになるのでしょうか??

しかし、糖質が加わっていると、ある意味、害を及ぼしてしまうかもしれません??

無糖であれば、糖尿病にも効果があるといわれているようです。

もちろん!?

血圧作用にも効果があると注目されているそうです。

2016117142259.jpg

そんな記事を先週目にしまして・・・。

早速、購入させてもらいました。

また、カカオ含有率が70%以上となっていますので、結構、お高いチョコの仕様に仕上がっているようです。

と言っても、食べてすぐに効果が上がるようなこともないようですので、かなり、長時間の月日がかかってしまいそうです。

まずは、それを習慣づけるために、努力をしていかなくてはなりません・・・。

そのような時には、やはり夫婦の絆?

習慣させるためには、それが非常に重要な要素になるように思えます?

また、夫婦共に食するということについても、習慣させるためには、必要な要素となるように思えます。

些細なことになるのかもしれませんが、それが意外に??

睦まじい仲にもなってくるのかもしれません??

テレビの番組だったと思うのですが、家庭内での会話で、男性の場合、どちらかと言うと面倒だと感じるため、あまり会話をしない??

逆に女性の場合は、様々な会話をすることが多いらしく!?

そのたわいのない会話の中でも、情報を構築しながら相槌も打ちつつ且つ、話を盛り経てていく??

そんな内容のことをテレビで話していました!?

なので!?

夫婦で会話をするときには、奥様の話を折らないように、そして、その話に賛同をする??

それが夫婦円満につながるそうです!?

っと、ブログに書き込む旦那でした・・・。

被害が拡大されつつある野生動物と外来種!

テレビ番組で、外来種であるアライグマが、かなり捕獲されていることを目にしました。

ところで、以前ほどではないのかもしれませんが、香川県下ではどれ程、アライグマが目撃されているのかを、香川県のホームページで閲覧させていただきました。

それによると、作物による被害の拡大が起こってしまっているようです。

その作物被害は、アライグマのみならず、イノシシやハナレザルなども同様に及んでしまっているようです。

また、以前であれば、山林などで出没することが多かったように思っていたのですが、近頃では、市内の民家にまで出没しまっているようです。

これらの動物!?

すべてに思えることなのですが、あまりにも見た目が可愛く見えるので!?

ついつい近づいてしまうことも考えられますが、絶対に、近寄らないようにしてください!!

最悪、命を奪ってしまうことに直面されることもありますので、十分に注意されるようにしましょう。

なお、詳しい情報については、香川県のホームページに掲載されていますので、ご確認されると良いかと思います。

香川県ホームページ香川の環境

外来種はもちろんですが、在来種の被害も!?

上の画像をご覧いただくと、イノシシ・サルなどは区別もつきやすいかと思えますが、アライグマ・ヌートリアに至っては、タヌキ・カピバラに映ってしまう恐れもあるかもしれません??

ここで、タヌキとアライグマの違いを見てみますと、白黒色が存在しているかどうか?

その相違が確認できるかと思えます??(特にしっぽが白黒になっている)

また、ヌートリアとカピバラの違いになると、カピバラの方が大きく、体調が1メートルほどになりますが、ヌートリアの場合、40~60センチメートルとカピバラの半分程度にしか成長しないそうです。

それに同じネズミ目(齧歯目)ではありますが、カピバラは丸っぽく可愛い顔をしていますが?、ヌートリアは、巨大なドブネズミのような顔つきになってしまっているようです。

野外に存在されるのは、あくまで野生なので、近づくことは絶対にしないようにしてください。

そして、今回のアライグマ、ヌートリアいづれについて、外来種であることに変わりはありませんので、日本国内の在来種に悪影響を及ぼすことも考えられますので、環境問題についても十分に配慮されると良いように思えます。

この様な動物をペットとして飼うことは、非常に可愛くてよいのですが、一生面倒を見ることは、非常に困難なことになりますので、軽はずみな気持ちで飼育はしないほうが良い様に思えます。

しかし、一生の面倒を全うされると、ペットとしてではなく、同じ家族として、かけがえのない大切な存在になってしまっています。

期間限定で屋島ドライブウェイ無料化実施中!

既に、もう一ヶ月ほどになりましたが、地元の皆様には、あまり興味が沸かないかもしれませんが??

現在、屋島ドライブウェイが無料化になっていますので、ご家族揃って屋島へお出かけになられてみてはいかがでしょうか!?

地元に住んでいると、ついつい忘れがちになってしまう場合もあるかと思えますが、身近に素晴らしい光景にであえることもあるかもしれません?

なお、この屋島ドライブウェイ無料化実験は、今年の12月20日までとなっていますので、今の季節には、もってこいの時期だと思えますので、ぜひ、お立ち寄りになってみられてはいかがでしょうか?

自分自身がご案内をするよりも、屋島ナビというサイトがありますので、更に詳しい情報をご覧いただけるかと思えますので、ぜひ、一度ご確認されてみてはいかがでしょうか。

屋島ナビ

ドライブウェアは無料ですが、駐車料金は有料のようです。

今、思えば、小学校の時に遠足で行った屋島・・・。

徒歩で山頂まで登った経験があって、若かっとはいえ、結構、大変だったことを覚えています。

もちろん山頂まで徒歩で登るということは、駐車料金の必要はありませんが、山頂まで車でいかれると有料になってしまわれるようです。

因みに1回あたり、普通車で300円、オートバイで200円、観光バスのような場合は、1,000円の駐車料金がかかりますが、一応、現行の半額程度に抑えらているそうです。

なお、土日祝日の場合、駐車場が満車となる場合も考えられますので、そのようなときには、琴電八栗駅近くに臨時駐車場が設けられるそうなので、そこへ駐車をし、シャトルバスでの利用で山頂まで送迎してくれるとのことらしいです。

ところで、昔、運行していたケーブルカーは、現在、運営されていないようなので、琴電屋島駅・JR屋島駅からでもシャトルバスの利用が可能のようですので、併せてご利用いただければと思います。

詳しくは、高松旅ネットをご覧いただくと、確認することができるかと思えます。

高松旅ネット

なお、こちらのブログについては、誤った情報も記載されている場合も考えられますので、各リンク先情報からも、十分に照らし合わご確認されるようお願いいたします。

しっかりとセキュリティ管理していますか?

企業はもちろんのこと、個人だとしてもパソコン・携帯電話など、情報を閲覧できないようにするために、パスワード設定をされている方も、かなり沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

発売当初としての時期であれば、パスワードなどを設定する習慣もなかったように思えるのですが、様々な事件なども起こり、特にインターネット環境になってからは、重要性が問われてきたようにも思えます。

現在では、重要書類なども含めて(OAなども含めて?)パーソナルコンピュータからクラウドコンピュータで取り扱うことも多くなってきているようなので、特にパスワードは重要になってきているように思えます。

スパイに盗まれるのはもっての外だが、ログインできないのも困りもの!?

それから、数十年?

いや、十数年経ったのでしょうか??

しかし、また違った案件が起こってしまった模様です?!

それは、文明などについては進化をするようですが、人生というのは、年齢と共に老いてしまうということに気づいていなかった??

老いと共に、失礼なことだとは思えますが、死に近づいているこを知っていなければなりません!?

その不運が起こってしまった後、それに気が付いた時にはすでに遅しで、処理ができずに困ってしまうわれる生存された身内の人たちなのかもしれません・・・??

特にインターネットバンキングなどで預金をしている場合など、それに相当するのではないでしょうか??

自分の経験から言えることとしては、まず、パスワード一覧表を作成すると良い様に思えます。

そのパスワード一覧表を閲覧するにも、さらにパスワードでセキュリティを高めるようにされると、更に効果が上がるのではないでしょうか??

例えば、スマートフォンを持っているのであれば、それ用のアプリもアップされているかと思えますので、それを使うのも良いのではないでしょうか。

そして、その一覧表を表示するためのパスワードを、身内の方に知らせておけば、万事解決になってくれるように思えます・・・?

しかし、常々利用していなければ、忘れてしまうことも良くあることだ思いますので、しっかりと管理されている場所に保管されることを推奨したいと思います。

南海トラフ巨大地震が起こる前に!

南海トラフ地震が起こるとされて久しいですが、いつ起こるかが判断されにくいところ・・・。

しかし、そのためなのかどうか分かりませんが、ついつい安心してしまう傾向にあるのではないでしょうか?

そのように安心しているときだからこそ、事前に学習をされるのも良いのではないでしょうか?

そこで、今日は、そんな知識を少しでも学んでいただければと思いホームページにてリンクの設置をさせいただきましたので、ぜひ、ご覧いただければ幸いに存じます。

地震後、身体が確保されたとしても!?

まず、最初にご覧いただきたいのは、香川県にアップされている動画、少し長く感じられますが、ぜひ、ご覧いただければと思います。

南海トラフ地震(最大クラス)に関する県民向けDVD (通常版)《香川県》

ご覧いただくと全般的な内容も把握し易いかと思えますので、万が一の時に備えて、お役立ちいただけるとか思えます。

ところで、今回、このようなブログを掲載しているのかというと、想像さえしなかった出来事が起こってしまった??

その様なニュースを見てしまいましたので、思わず、今日のブログにアップしてしまいました。

【特集】“超巨大津波”の恐れ 南海トラフ地震でも(閲覧ができない場合も考えられますが、どうか、ご了承ください。)

今回の、このニュースを目の当たりにしてしまうと、危機感を募ってしまうことも考えられるのではないでしょうか?

そして、次に、香川県のホームページに戻り、それぞれの地震に対しての知識向上に役立てるかとも思えますので、併せて、ご覧ください。

地震・津波・高潮等対策

香川県浸水想定図(南海トラフ地震(最大クラスの地震))

いかがだったでしょうか??

予備知識として、お役だちいただけるようであれば良いのですが・・・・

しかし、この様に地震が起きた場合、一番悲惨に思えるのは、やはり火災・津波ではないかと考えられますので、まずは、家屋が地震に耐えられる構造になっているかどうか等、ご確認いただき、もし、不備に感じられる様であれば、速やかに対策を講じられてみられてはいかがでしょうか??

PAGE TOP