ホーム>業務案内>アイシネン気密&断熱システム>特長1:高発泡性

特長1:高発泡性

特長1:高発泡性

「隙間ゼロ」に仕上がりが高気密住宅を実現!

高発泡性

断熱効果を高くするには、すき間をなくすこと。
断熱材の断熱性だけを考えるのは片手落ちです。
いくら断熱材がりっぱでも、すき間から空気が出入りしてはなんの意味もありません。

瞬時にして100倍近くに膨らむアイシネン。
膨張する圧力で隅々にまで発泡体を押し込むから「隙間ゼロ」に仕上がります。
高気密住宅実現の理由のひとつです。

高気密高断熱住宅

高気密高断熱住宅

高気密高断熱の喚気システム

外のさわやかなさを取り入れたい時は、遠慮なく窓を開けてください。
普段は、換気システムにスイッチを入れて、家全体の空気を換気するようにしてください。
「高気密高断熱」の住宅には、強制換気システムが必要です。

隙間ゼロの仕上がり

柱や壁のすみずみまで断熱材を充填させます

空気漏れの原因となるのは隙間です。
この半数が屋根と壁の取り合い部分に集中しているという報告があります。
ウールマットや厚板タイプの断熱材では、施工時に細部に隙間ができてしまいます。
この隙間が命取りになって、時間がたつとこの隙間から湿気が入り、カビが増殖します。

 

アイシネンは瞬時に膨らむ力により、空気漏れとなる隙間を完全シャット!
隙間のない仕上がりになります。

アイシネン

アイシネン

反対に隙間があるとここまで充填します

ウール系

ウール系

温度差の激しい屋根裏に残る隙間は致命傷

PAGE TOP