ホーム>業務案内>アイシネン気密&断熱システム>特長5:難燃性

特長5:難燃性

特長5:難燃性

熱に強く、家を守ってくれるから安心!

アイシネンは焦げるだけで燃えません。溶けたりもしません。
難燃性の気密断熱材です。火災に見舞われても延焼することはありません。

不燃の理由

不燃の理由

バーナーをアイシネンの断片に当てても、火の当たった所だけが焦げて、それ以上燃え広がることはありません。
アイシネンが燃えない理由は、素材自体が燃えにくいことです。

もう一つの、不燃の理由

火災現場の写真(北米)

↑火災現場の写真(北米)

もうひとつの理由は、空気にあります。
仮に壁の中の電気配線がショートしても、アイシネンなら空気が送られないため燃えません。
延焼に必要な酸素を供給できるほどのすき間がないからです。
実験では、82ミリ厚のアイシネンに75パスカルという圧力をかけて、1?に0.0080リットル/秒しか空気が通りません。

酸素さえ送り続けなければ、火は自然と消えてくれます。

PAGE TOP